月案の文例や書き方の紹介

保育月案の文例

保育士にとって、日々の業務の中で日誌や指導案、お便りや連絡帳など、書き物にかかる時間は想像以上の多いものです。
特に新任の保育士さんは、学校や保育実習では習わないことも多くあり、はじめは戸惑ってしまう方も多いのではないでしょうか。 ここでは、子どもの育ちや学びを捉え、子ども中心の保育をすすめる上で、上手な月案の書き方、ポイント、そして文例について整理してご案内します。

タイトルとURLをコピーしました