食育【2歳児・8月】の月案文例

食育【2歳児・8月】の文例をご紹介します。

  • 楽しい雰囲気の中で、自分で食べようとする。
  • こぼしたらすぐにふいて、きれいな環境で食べる大切さに気づかせる。
  • 野菜の収穫を自分たちで行う。給食スタッフと話し合っておいしく食べられるよう工夫する。
  • フォークを使って自分で食べようとする。
  • プレイスマットを使用し食事する事で、配膳の正しい位置を知る。
  • 一人一人の食欲に応じて、量を加減する。
  • 夏野菜の話をして、野菜の色や働き(栄養)をわかりやすく伝えて、体と食物の関係を知らせる。
  • 食事前に水分をとったり、室温設定に留意したりして、気持ちよく食べられるようにする。
  • 箸に興味がある子には使いたいときに使えるようにしておく。
ログイン後のコンテンツはここに表示されます。

会員登録するとより多くの月案文例や日常保育に役立つ情報を無料で入手できます。

同じ月の他項目の文例はこちら

タイトルとURLをコピーしました