内容【5歳児・12月】の月案文例

内容【5歳児・12月】の文例をご紹介します。

  • 戸外で体を思いきり動かし、体が温まっていく心地良さを感じる。【健康】
  • 冬の健康的な生活の仕方を知り、手洗い、うがいなどを進んで行う。
  • 年末年始の行事や生活に関心を持つ。【人間関係】【言葉】
  • 大掃除等を通して身の周りの整理を行い、道具や玩具を大切にする意識を持つ。【人間関係】【環境】
  • 遊びが発展してきた歌・ダンス・合奏を見てもらう機会を通し、皆であわせていくことの素晴らしさを感じ仲間意識を高める。【人間関係】【表現】
  • けがや体調不良などを、保育者に言葉で伝える。
  • けがをしたときの処置、体調がすぐれない場合にはどうしたらいいかを考え、自分でも行動する。
  • 様々な楽器に触れて音の違いを楽しんだり、音を合わせて奏でていく素晴らしさや心地よさを感じる。
  • さまざまな音楽に触れ、友だちと一緒に歌ったり踊ったりすることを楽しむ。
  • 食事中のマナーが身につき他学年の見本となる。
  • 整理整頓された状態を心地よく感じ自ら行う。
  • 戸外では集団ゲームや縄跳び、ドッチボールなど積極的に体を動かして遊び、健康な体を作る。
  • 友だちとの共通の目標をもち、その中で自分が果たす役割について自負を感じ、全体と部分についての感覚をもちながら遊びを楽しむ。
  • 年末年始の挨拶のしかたを知り言葉にしていく。
  • 餅つきや大掃除などのいわれを知り、期待を抱きながら新年を迎える。
  • 絵本や物語に親しみ、イメージを膨らませて友達とせりふのやり取りをし、劇遊びを楽しむ。
  • 自分の身は自分で守ることや命の大切さを知る。
  • 手洗いやうがいの大切さを理解し、友達と互いに声をかけ合いながら進んで行う。
  • 食べ終わりの時間を意識しながら、友達と食べる。
  • 冬の自然事象や社会事象に興味や関心をもち、冬の訪れに気づく。
  • 友だちと協力し、考えを出し合いながら、共通の目的に向かって取り組もうとする。
  • 友だちに文字や言葉で伝える楽しさを味わう。
  • 友達と協力したり、考えを出し合ったりしながら、共通の目的に向かって取り組む。
  • 友達に文字や言葉で伝える楽しさを味わう。

同じ月の他項目の文例はこちら

タイトルとURLをコピーしました