長時間保育の配慮【5歳児・12月】の月案文例

長時間保育の配慮【5歳児・12月】の文例をご紹介します。

  • 保護者への伝達事項や、その日の子どもの様子を担当者へしっかりと伝え、伝え漏れがないようにする。
  • 体調に留意し、ゆっくり過ごせるようにする。
  • 異年齢児が集まる為、全体をよく見て怪我に留意する。
  • 週末は特に持ち帰りのものを忘れないように伝える。
  • トイレへ促す時間や声かけなど排泄面での事を細かく伝えていく。

同じ月の他項目の文例はこちら

タイトルとURLをコピーしました