評価・反省【2歳児・7月】の月案文例

評価・反省【2歳児・7月】の文例をご紹介します。

  • 後半は夏の疲れが出たのか、体調をくずす子も見られたので、健康管理に気をつけ、十分に休息がとれるようにする。
  • 蒸し暑い日が続いたが、こまめに水分補給を行い、清拭、シャワーを取り入れたことで、快適に過ごせる環境を整えられた。引き続き、暑い夏を快適に過ごせるように水分補給し、夏の遊びを適宜取り入れたい。
  • 身の回りのことにおいては、前月に引き続き、期待や見通しが持てる声かけを大切にした。できるところは自分でやろうとする姿が多くなり、適切な関わりが持てたと思う。
  • 水遊び、シャワーが始まったが、学年間で連携を図り、安全に進めることができた。今後は、水遊びの内容に変化を持たせ、より楽しめるようにしていきたい。
  • 天気のいい日は泥・水遊びやシャワーを十分に楽しめた。雨の日は、絵の具遊びやうちわ製作、魚つりなど夏を意識したものを取り入れてきた。8月も続けていきたい。
  • 梅雨の時期で、蒸し暑い日が多く、こまめに水分補給を行ったが、熱が出たり、咳や鼻水の症状が見られたり、体調を崩す子もいた。梅雨は明けたが、これからも暑い日が続くので、引き続き気温や湿度に気を付け、適宜、水分や休息をとるなど、快適に過ごせるようにしたい。
  • 保護者への伝達事項や、その日の子どもの様子を担当者へしっかりと伝え、伝え漏れがないようにする。
  • 週末は特に持ち帰りのものを忘れないように伝える。
  • 暑さや水遊びにより、疲れやすい時期のため、ゆっくりと落ち着いて過ごせるようにする。
  • 異年齢児が集まる為、全体をよく見て怪我に留意する。
  • トイレへ促す時間や声かけなど排泄面での事を細かく伝えていく。
ログイン後のコンテンツはここに表示されます。

会員登録するとより多くの月案文例や日常保育に役立つ情報を無料で入手できます。

同じ月の他項目の文例はこちら

タイトルとURLをコピーしました