養護・環境配慮【2歳児・7月】の月案文例

養護・環境配慮【2歳児・7月】の文例をご紹介します。

  • ゆったりと休めるスペースを確保したり、マットを敷いて空間を整える。
  • 室内の温度に気をつけ、水遊び後は体をきちんとふいて、風邪をひかないように留意する。
  • 子どもたちの自己主張を受け止め、子どもの気持ちに寄り添いながらその場に合った言葉を投げかけていく。
  • いつでも水分補給ができるよう、多めの水分を用意したり、すぐに取れる場所に置いておく。
  • 手洗い、うがいを行い正しく楽しく食事をする。
  • 十分に休息が取れるように快適な環境で食事や午睡をとる。
  • 水分補給がいつでも行えるように準備し、休息が取れるスペースを確保しておく。
  • 清拭、シャワーの準備をして、スムーズに行えるようにする。
  • 風通しをよくしたり、エアコンを使用したりして室温調節を行う。
  • 安心した気持ちで過ごせるように、一対一でわらべうたやふれあい遊びなどのスキンシップを楽しむ。
  • 夏季は汗疹になりやすいので皮膚の状態をよく観察し清潔に保つ。
  • 汗をかいたらこまめに着替えたり、シャワー、清拭を行い衛生に気を付ける。
  • 汗をかいたらこまめに着替えるよう声をかけ、清潔にする気持ちよさを知らせる。
  • 室内の温度調節、水分補給をこまめに行い、体調面に気を配る。
  • 暑さから食欲が落ちたりよく眠れなかったりすることもあるので一人一人の体調に目を配る。
  • 体調の変化に気を付け、適宜、水分補給や休息がとれるようにする。
  • 体調や気温に配慮しながら、扱ったら脱ぐように声掛けをしていくなどし、薄着で過ごす心地良さを感じられるようにしていく。
  • 天気や暑さを考慮し、子どもたちが心身ともに満足できる活動を考える。
ログイン後のコンテンツはここに表示されます。

会員登録するとより多くの月案文例や日常保育に役立つ情報を無料で入手できます。

同じ月の他項目の文例はこちら

タイトルとURLをコピーしました