教育・予想される子どもの姿【4歳児・7月】の月案文例

教育・予想される子どもの姿【4歳児・7月】の文例をご紹介します。

  • 遊具や用具の遊び方を理解し、安全に遊ぶことができる。
  • 脱いだものを畳まずにしまう。
  • 自分のやりたいことを保育者や友だちに伝えて、協力しあおうとする。
  • 画用紙に絵を描いたりして、植物の成長を表現しようとする。
  • プールに入れない子は、たらいや小さなビニールプールで色水・水遊びをしたり、室内遊びをしたりして過ごす。
  • ボディーペインティングや泥んこ遊びなど、全身を使った遊びを楽しむ。
  • 雨の日にカッパと長靴で戸外に出て、自然の変化や小動物に興味を持つ。
  • 雨の日にも、室内で落ち着いて個々の好きな遊びを楽しむ。
  • 手洗い、うがい、歯みがきなど、身の回りのことをみずから進んでしようとする。
  • 食事の仕方がわかり、少しずつマナーを身につける。
  • 短冊に書いた願い事について保育者や友達と、話をする。
  • 濡れた水着が肌にくっつくので、なかなか脱げない子もいる。
  • 梅雨の雨でできた水たまりや、泥を使った遊びを楽しむ。
  • 友だちや保育者との言葉のやり取りを楽しむ。

同じ月の他項目の文例はこちら

タイトルとURLをコピーしました