職員との連携【1歳児・6月】の月案文例

職員との連携【1歳児・6月】の文例をご紹介します。

  • 室内遊びが多くなるので、遊び方の工夫や体を使って遊べる環境について話し合う(廊下やホールの活用、静と動の遊びなど)。
  • 体調の変化については連絡漏れのないよう声をかけ合う。具合が悪いときには早めに対応できるように職員間で共通認識を持つようにする。
  • アレルギー食への対応に慣れ、誤食を起こしやすい時期でもあるため、食事担当者がメニューを声に出し、そのつど必ず確認し合う。
  • 新入園児が不安定な姿を見せる場合は、他児への影響がないよう職員同士が声をかけ合い、個別の対応を心がける。
  • 衛生面など梅雨期の生活について、保育者同士の共通理解を図る。
ログイン後のコンテンツはここに表示されます。

会員登録するとより多くの月案文例や日常保育に役立つ情報を無料で入手できます。

同じ月の他項目の文例はこちら

タイトルとURLをコピーしました