評価・反省【1歳児・6月】の月案文例

評価・反省【1歳児・6月】の文例をご紹介します。

  • 天候によって気温差が激しかったが、衣服の調節をこまめに行ったり、汗を拭いたりしたので、体調を崩すことなく過ごせた。
  • 雨の日に室内で体を動かして遊ぶスペースを広くとったり、ホールで遊んだり、他クラスの保育室で過ごしたりするなど工夫し、楽しく過ごすことができたのでよかった。
  • 季節の変わり目であり、体調を崩してしまった子もいたが、職員間で連携して看護師に見てもらったり、保護者に連絡をしたりなど、スムーズに対応することができた。
  • 雨天や保育参観もあり、散歩に出かけることができなかったので、散歩に行き体を動かして遊ぶ機会をつくりたい。
  • 気温の変化や季節の変わり目で熱を出して休む子は数名いたが、大きく体調を崩すことなく、元気に登園している。
  • 気温や湿度が高くなり汗をかきやすい時期になるので、衣服調節や保育室の温度、湿度、通気などその日の天候に気を配りながら、心地よく過ごせるようにしたい。
  • スプーンやフォークの使い方を知らせたり、一人一人の状態に合った対応を心がけたりしたことで、ほぼ全員がスプーンを持ったり、口に運んだりできるようになった。引き続き自分で食べる意欲を大切にしながら、一人では難しいところはさり気なく手を添えて援助をしたい。
  • 園庭遊びでは自分から好きな場所や物を見つけて楽しんでいる。遊びをとおして、一人ひとりの言語面の発達が感じられるので、引き続き1対1の関わりで発語を促していきたい。
  • 体操の曲がかかると喜ぶようになってきているので、体を動かして楽しめる遊びをいろいろ取り入れるようにする。
  • 保護者への伝達事項は、伝え漏れの無いように引き継ぐ。
  • 保育時間が長くなる為、疲れが出ないよう落ち着いて過ごせる環境作りをする。
  • 異年齢児で過ごすため、危険の無いように配慮する。
  • 延長の保育者に事前に保育に入ってもらい、慣れていくようにする。
  • 不安な気持ちにならないよう、好きな遊びへ誘ったり、絵本を用意して落ち着いた気持ちで安心して過ごせるようにする。
ログイン後のコンテンツはここに表示されます。

会員登録するとより多くの月案文例や日常保育に役立つ情報を無料で入手できます。

同じ月の他項目の文例はこちら

タイトルとURLをコピーしました