評価・反省【2歳児・6月】の月案文例

評価・反省【2歳児・6月】の文例をご紹介します。

  • その日の天候や気温や湿度に合わせて、換気や衣服を調節し、水分補給を行うことで、快適に過ごせる環境を整えることができた。
  • 雨の日だけでなく、室内で過ごす際には2クラスを合同で開放し、静と動の遊びが十分に楽しめるよう、クラス間の連携を図った。様々な用具や遊具に触れ、そばにいる友達や保育者と楽しむことができてよかった。
  • 次の活動に期待や見通しが持てるような声をかけることで、意欲的な姿が多く見られた。引き続き、適切な言葉かけをしていきたい。
  • 手洗いの習慣がついてきたので、そばについて引き続き丁寧に見ていきたい。
  • 暑い日もあるので、散歩時には水分補給ができる用意をして出かける。
  • 蒸し暑い日も多かったが、湿度や衣服の調節、水分補給を心がけたことで、体調を崩さずに過ごすことができた。
  • 尿意や便意を伝えてきたり、トイレで排泄できる回数が増えてきた。個別にパンツへの移行を進めていきたい。
  • 野菜の栽培前の準備が十分にできず、一人一人が生長を楽しみにするには至らなかった。戸外では虫探しや苗植えなどの機会を多く持てるようにした。野菜の生長を含め、子どもの興味を広げていけるような投げかけや取り組みを、今後も検討していきたいと思う。
  • 保護者への伝達事項や、その日の子どもの様子を担当者へしっかりと伝え、伝え漏れがないようにする。
  • 暑さや水遊びにより、疲れやすい時期のため、ゆっくりと落ち着いて過ごせるようにする。
  • 異年齢児が集まる為、全体をよく見て怪我に留意する。
  • 週末は特に持ち帰りのものを忘れないように伝える。
  • トイレへ促す時間や声かけなど排泄面での事を細かく伝えていく。
ログイン後のコンテンツはここに表示されます。

会員登録するとより多くの月案文例や日常保育に役立つ情報を無料で入手できます。

同じ月の他項目の文例はこちら

タイトルとURLをコピーしました