内容【2歳児・3月】の月案文例

内容【2歳児・3月】の文例をご紹介します。

  • 進級への不安を持たないよう、3歳以上児クラスと交流する機会を持つ。
  • 散歩で、春の日差しの暖かさや、草木や小動物などを見て変化を発見したりする。【健康】【環境】
  • 気温や体調、活動に合わせて衣服の調節を行い、健康に過ごす。
  • 3歳以上児クラスに行き、環境に慣れて安心して進級できるようにする。
  • ごっこ遊びなどで自分のイメージや思いを動きや言葉で表現する楽しさを知る。【人間関係】【言葉】【表現】
  • 大きくなったこと、できることが増えたことを周りに喜んでもらい、自信をもって、新しい環境への期待を膨らませる。【健康】【人間関係】【環境】
  • 3歳以上児クラスと連絡をとり合い、一緒に散歩に行き、異年齢と交流する中で進級に期待を持つ。
  • 自分からトイレに行き排泄後の始末が出来る様一人ひとりに合わせた声掛けをしていく。
  • はさみで直線や円を切ろうとする。
  • 春の訪れを感じられるように散歩先や園庭で草花等自然に触れられる機会を作る。
  • 異年齢児とごっこ遊びを楽しむ。
  • 衣服の調節をしてもらい、健康に過ごす。
  • 一人ひとりの子ども達が愛されているという自信を感じる中で生き生きと過ごせるようにしていく。
  • 一日の生活の流れを理解し、見通しを持ち、意欲的に行動する。【健康】
  • 簡単なストーリーのある絵本を好んでくり返し読んでもらって楽しむ。
  • 簡単なルールのある遊びや集団遊びを楽しむ(しっぽ取り・かくれんぼ)。
  • 靴の左右を正しく履こうとする。
  • 経験したことを遊びに取り入れて楽しむ。
  • 見通しをもって、身の回りのことをしようとする。
  • 散歩に出かけ、春の自然に触れる。
  • 子どもたちの全ての感情を考え受け止め、肯定する中で、自信や自己肯定感を育む。
  • 自ら清潔を保とうとする。
  • 上ばきの使用に慣れる。
  • 食後や入室時に手を洗い、コップを使ってガラガラうがいをする。
  • 新しい環境に少しずつ慣れていく中で、楽しみな気持ちをもち始める。【健康】【環境】
  • 新しく生まれたイメージや発想を友だちや保育者に伝え、共有することを楽しむ。【人間関係】【言葉】【表現】
  • 進級を見通し、大きくなることの喜びと新しい環境への期待と不安を感じ、その気持ちを保育者へ発信するようになる。【健康】【人間関係】
  • 他児との遊びが増え、ボール遊びやおにごっこ等を行ないながら簡単なルールを覚えていく。
  • 男児は立って排尿し、女児は排尿後の始末をしようとする。排泄後は手を洗う。
  • 尿意や便意を感じると、誘われなくてもトイレに行く。
  • 箸やスプーンを使ったり食器に手を添えて、友だちと話をしながら楽しく食べる。
  • 保育者や友だちとの関わりの中で会話をする楽しさを感じていく。
  • 友だちとの関わりの中で、信頼感や、相手を大切に思う気持ちが出てくる。【人間関係】
  • 友だちと一緒にリズム遊びをして楽しむ。
  • 友だちと一緒に遊ぶ中で、イメージが広がり、遊びが発展していく楽しさを味わう。【人間関係】【言葉】【表現】
  • 友だちに興味、関心を持ち、仲間関係を築いていく。
  • 友達とやり取りしながら楽しく食べる。
  • 様々なもの、ことに興味を持ち、自ら関わる中で、じっくりと遊び込む。

同じ月の他項目の文例はこちら

タイトルとURLをコピーしました