10月の月案文例(0歳児・家庭との連携)

  • インフルエンザの流行についてもお知らせして、家庭でも予防に努めてもらう。
  • 手づかみ食べやスプーンを使っている様子を伝え、家庭でも平行して行ってもらえるようにする。
  • 園での様子を伝えるだけではなく、家庭での様子を聞き出しながら子どもの成長を共有していく。
  • 涼しくなって体調をくずしやすい時期なので、体調をこまめに伝え合い、一人ひとりの健康状態を把握できるようにする。
  • 十分な全身運動ができるように、動きやすく、また気温に応じた衣服を用意してもらう。
  • 戸外で十分に歩行を楽しめるよう、足に合った靴を用意してもらう。
  • 園行事に参加して頂き、園と家庭の連携を深めていく。
  • 運動会に向け衣装に慣れようとしたり製作した様子を伝える。
  • 高いところや身の回りの様々な物に興味をもつので、危険物や棚の上をチェックし、落下物のないようにすることなどを、家庭でも心がけてもらう。
  • 家庭との連携を図り、体調の変化にすぐ対応する。
  • 保育参加をしてもらい、遊びの場面、食事の場面を中心に、日頃の様子を見てもらう。
  • 運動会では、保護者の方も初めてなので、安心して参加できるように丁寧に説明し、成長を一緒に喜べるようにする。

同じ月の他項目の文例はこちら

10月の月案文例(0歳児・現時点での子どもの姿)

10月の月案文例(0歳児・食育)

10月の月案文例(0歳児・安全対策・事故防止)

10月の月案文例(0歳児・)

10月の月案文例(0歳児・ねらい)

10月の月案文例(0歳児・評価)

10月の月案文例(0歳児・職員との連携)

10月の月案文例(0歳児・長時間保育の配慮)

タイトルとURLをコピーしました