4月の月案の書き方や記入例

記入のポイント

地域との連携【5歳児・4月】

  • 園だよりや掲示板で、園の情報を地域の人に知らせる。
  • 公園で、同年齢の子や他園の子と一緒に遊ぶ。
  • 行事などを通して交流を深めていく。
  • 地域で出会う人に自ら積極的に挨拶する。

長時間保育の配慮【5歳児・4月】

  • 保護者への伝達事項や、その日の子どもの様子を担当者へしっかりと伝え、伝え漏れがないようにする。
  • 異年齢児が集まる為、全体をよく見て怪我に留意する。
  • 週末は特に持ち帰りのものを忘れないように伝える。
  • 体調に留意し、ゆっくり過ごせるようにす……

    内容【5歳児・4月】

    • 新しい下駄箱やロッカーの場所を覚え、物の管理を自身で行い、大切に使おうとする。【健康】【人間関係】
    • 様々な気持ちを受け止めてもらい、安心して生活し、新しい環境に慣れる。
    • 簡単なルールのある遊びを保育者や他児と一緒に楽しむことで仲間意識を高める。【人間関……

      備考【5歳児・4月】

      • 食物アレルギーがあるため、食事の時間には十分気をつけて様子を見る。職員間でも連携をとり把握する。
      • 年長になったことで気持ちが大きくなり、3人で一緒にいると落ち着きがなくなってしまうので、喜ぶ気持ちは共感しながらも、年上の子としての自覚が持てるようにする。
      • 評価・反省【5歳児・4月】
        • 5歳児になったことで気分が高まり、活発になっているので、けがをしないよう十分に気を付ける。
        • あこがれの5歳児になり、嬉しくて様々な活動に意欲的に参加している。朝の手伝いや年下の友達の世話を進んで行う姿には、そのつどほめて、喜びを感じられるようにした。
        • ……

          保育者の援助【5歳児・4月】

          • 一人ひとりの個性を理解し、気持ちを洞察し、認め、共感しながら、信頼関係を築く。
          • 自分でしようとする姿は見守り、できたときはほめるなどして、意欲が持てるようにする。
          • 保育者も遊びの中に入り、友だちと一緒に遊ぶ楽しさや、体を動かす楽しさが味わえるようにする……

            予想される子どもの姿【5歳児・4月】

            • 生活の仕方や習慣が身につき、挨拶や身支度などを積極的に行うが、気分によってはできないことがある。
            • 年長クラスへの進級を喜び、遊びや生活に積極的に取り組むが、逆に落ち着かない様子も見られる。
            • 好きな友だちと一緒に行動することが多くなり、順番を守って遊んだ……

              家庭との連携【5歳児・4月】

              • 新しい環境で過ごす子どもの様子を、登降園時や連絡帳で丁寧に伝えあう。
              • 緊急時に連絡が取れないことがないようお願いし、連絡方法を確認する。
              • 家庭と共に、5歳児になったことを喜び、認め、子どもの自覚や自信につながるように援助する。
              • 園での様……

                環境・衛生管理【5歳児・4月】

                • 新しい生活での、緊張感や張り切りすぎによる疲労感を考慮して、ゆったり過ごせる時間や場を用意する。

                環境構成【5歳児・4月】

                • 子どもの興味・関心に応じた素材や、調べるための道具等を十分に用意し、子どもと相談しながら、さらに充実させる。
                • 子どもが集中して遊べる空間をつくる。
                • 子どもと相談し、製作したものなどを飾る場所を用意する。
                • 生活や遊びの中で発見した動植物の…… 次のページへ
タイトルとURLをコピーしました