【1歳児】4月の月案の書き方や記入例

記入のポイント

低月齢児は、新しい環境に変わり、不安を覚えたり興奮のために疲れやすくなりがちです。個別での関わりを大切にし、情緒の安定を図ることが必要です。楽しみをすつけながらクラスに親しめるように心がけ、安定!た気持ちで過ごすことができるようにしましょう。 高月齢児は、新しい環境のなかで安心して過ごせるように、子どもの気持ちに寄り添いながら関わっていきます。情緒に揺れが見られる子どもには、個別に対応するためにゆったりとした時間をとり、信頼関係を築くことが大切です。活動計画に余裕をもち、一人ひとのペースを大事にしましょう。

職員との連携【1歳児・4月】

  • クラスの運営の方法や、個別に必要な配慮について、十分に話し合う時間をつくる。
  • 生活面の援助については、同じ姿勢で対応ができるよう保育者間で確認し合う。
  • 戸外や園庭で遊ぶとき、子どもから目を離さず常に複数の目で見守り安全に配慮する。
  • リー……

    食育【1歳児・4月】

    • おいしく食事ができるように、午前中の活動では体を十分動かして遊ぶようにする。
    • 食事の様子を保護者に聞いておき、一人ひとりの生活リズムに合わせながら食べられるようにする。
    • よく食べたときはしっかりほめて、意欲につなげる。
    • こぼしながらも手……

      内容【1歳児・4月】

      • 保育者とゆったりと関わり、新しい環境に少しずつ慣れる。
      • 好きなあそびを保育者と一緒に楽しみ安心して過ごす。
      • 抱っこや添い寝、背中をトントンしてもらいながら安心して寝る。
      • 保育者に見守られながら、ゆったりと食べる。【健康】
      • 評価・反省【1歳児・4月】
        • 気温の変化が激しかったこともあり、鼻水が出ている子が多かったが、発熱する子は数名で、大きく崩れることはなかった。
        • 環境の変化により疲れが見られる頃なので、引き続き体調や情緒の変化を見守り、安定して過ごせるようにしたい。
        • 在園児は、新入園児が落ち着くとと……

          保育者の援助【1歳児・4月】

          • 一人ひとりの子どもの生活リズムに合わせてゆったりと関わりながら、情緒の安定を図り、少しずつ新しい環境に慣れるようにする。
          • 登園の早い子や眠くなる子、園庭でじっくり遊べない子から先に入室して食事を開始するなど、個々に合わせてゆったりと食事ができるようにする。
          • <……

            予想される子どもの姿【1歳児・4月】

            • 新しい環境で不安になり、保護者との別れ際に泣いたり、後追いしたりする。前の担任の後を追う子もいる。
            • 新入園児は泣いて、抱っこやおんぶで過ごす。
            • 午前中に眠くなる子や、睡眠時間の短い子がいる。
            • 歌を歌ったり、曲を流したりすると体を揺らし、……

              安全・健康【1歳児・4月】

              • 子どもの健康観察を丁寧に行い、生活リズムを整えていく。
              • 危険な場所を戸外室内共に把握し、安全を確保しながら遊べるようにする。
              • 遊具やおもちゃの点検をこまめに行う。
              • 事故やケガのないように子ども1人ひとりの動きに十分に目を配る。
              • ……

                安全対策・事故防止【1歳児・4月】

                • 危険な場所を戸外室内共に把握し、安全を確保しながら遊べるようにする。
                • 遊具やおもちゃの点検をこまめに行う。
                • 事故やケガのないように子ども1人ひとりの動きに十分に目を配る。
                • 新しい生活に慣れた時に疲れが出てくる為、一人ひとりの健康状態に気……

                  家庭との連携【1歳児・4月】

                  • 子どもを初めて保育園に預ける保護者の不安な気持ちを受け止め、毎日の様子を丁寧に伝えて信頼関係がつくれるようにする。
                  • すべての持ち物や着替えには名前をはっきりと書いてもらい、取り出しやすいように整理して入れてもらうようにする。
                  • 送迎時や連絡帳などで子ども……

                    環境・衛生管理【1歳児・4月】

                    • 子どもの健康観察を丁寧に行い、生活リズムを整えていく。
                    • 温度差が激しく風邪をひきやすい為、衣服の調整や食事・睡眠を十分にとれるように配慮する。
                    次のページへ
タイトルとURLをコピーしました