【3歳児】4月の月案の書き方や記入例

記入のポイント

新しい環境に不安を示す子どもが多い4月は、ゆったりとした気持ちで過ごせるようにします。トラブルがあったり、子どもが不意に泣き出したりした際にはスキンシップをとりながら、個々の気持ちをしっかり受け止め、子どもたちが落ち着ける環境づくりをめざしましょう。

家庭との連携【3歳児・4月】

  • 手洗い、うがいの習慣がつくまで一緒に見てもらい、入室したり、生活の流れを丁寧に伝えながら安心感が持てるようにしていく。また、1日の様子を伝え合い、信頼関係を築いていけるよう配慮する。
  • 保護者が子どもの進級や入園に緊張や不安を抱いていることに配慮して、個人面談、保護者会……

    環境・衛生管理【3歳児・4月】

    • 玩具の消毒や、整理整頓を行い、衛生的で使いやすい環境を整える。

    環境構成【3歳児・4月】

    • 一人ひとりに目を配り、いつもと違う様子があれば一対一でゆったりと確認していく。
    • 温かい笑顔や目線を合わせて話しかける保育者の優しい姿を示し、安心できるような雰囲気をつくる。
    • 一人一人が十分に体を動かすことができる、安全で広々とした環境を整える。環境配慮【3歳児・4月】
      • 自分の持ち物の整理や身支度などは、自分でやろうという気持ちを尊重し、寄り添って一緒に行う。
      • 散歩先や戸外で見つけた動植物など、いつでも調べられるよう、図鑑を用意していく。
      • 季節に合った歌や手遊びを準備し、子どもの興味に合わせて楽しく行えるようにする。<……

        現時点での子どもの姿【3歳児・4月】

        • クラスが変わり、初めての環境や経験から不安になり、泣いたり戸惑ったりする姿が見られる。特に朝の受け入れの際、保護者から離れられずに泣く。
        • 食事や衣服の着脱、排泄など、手助けを受けながら身の回りのことを行うが、保育者の援助が必要な場合が多い。
        • 新しい環境……

          行事予定【3歳児・4月】

          • 進級式
          • 入園式

          職員との連携【3歳児・4月】

          • 一人ひとりの子どもの様子や、保護者からの連絡事項を、その都度保育者の間で伝え合い、情報を共有する。
          • 前年度の担任から伝達を受け、一人一人の生活の仕方や癖を把握しておく。

          食育【3歳児・4月】

          • 食具の使い方や食事のマナー片づけ方を知り、友だちと楽しい雰囲気の中で食事をする。
          • 旬の野菜や果物の名前を知らせ、食べものへの興味を持たせる。
          • 友だちと一緒に、楽しい雰囲気で食事ができるようにする。
          • お弁当や給食など、食べることに興味をも……

            地域との連携【3歳児・4月】

            • 行事などを通して交流を深めていく。
            • 公園で、同年齢の子や他園の子と一緒に遊ぶ。
            • 散歩で地域の人と挨拶等をしてコミュニケーションを図る。

            長時間保育の配慮【3歳児・4月】

            • 保護者への伝達事項や、その日の子どもの様子を担当者へしっかりと伝え、伝え漏れがないようにする。
            • 異年齢児が集まる為、全体をよく見て怪我に留意する。
            • トイレへ促す時間や声かけなど排泄面での事を細かく伝えていく。
            • 週末は特に持ち帰りのものを…… 次のページへ
タイトルとURLをコピーしました