【4歳児】4月の月案の書き方や記入例

記入のポイント

新年度がスタートし、はりきっている子どももいれば、落ち着かず緊張ぎみの子どももいます。まずはリラックスし、一人ひとりが安心して活動できることが大切です。無心に遊びを楽しむなかで、気持ちを開放できるようにしていきましょう。

保育者の援助【4歳児・4月】

  • 新しいクラスに戸惑ったり、遊びが見つからない子どもの思いを受け止め、丁寧に関わり、一緒に遊ぶ。
  • ゆったりと気持ちよく生活ができるように、やさしく言葉をかけたり、気持ちを受け止めたりする。
  • 保育者が一緒に遊ぶ中で、ルールを守って遊ぶ楽しさをくり返し知らせ……

    予想される子どもの姿【4歳児・4月】

    • 新しい環境に期待を膨らませ、体を動かして遊ぶ子、新しい担任がそばに来ると緊張してじっとし、返事やあいさつをしないでもじもじする子がいる。
    • 身の回りのことを自分一人でやってみたいという気持ちがあり、できる子もいるが、保育者の声かけが必要な子もいる。
    • ルー……

      教育・予想される子どもの姿【4歳児・4月】

      • 身の回りのことを自分一人でやってみたいという気持ちがあり、できる子もいるが、保育者の声かけが必要な子もいる。
      • ルールを自分たちなりにアレンジしながら、集団遊びを楽しむ。
      • 寒さが残る日にも、戸外や園庭で体を動かしたり、春の自然の中で木々や草花と触れ合いな……

        評価・反省【4歳児・4月】

        • こいのぼり製作では、友だちのこいのぼりとくらべたりしながら、楽しく描いたり、塗ったりして個性豊かな作品を完成させていた。翌月も、子どもたち一人ひとりの取り組む姿を見守り認めながら、楽しく安心して過ごせるようにしたい。
        • 元気で体力もあり、保育者や好きな友達とたくさん遊ぶ……

          ねらい【4歳児・4月】

          • 新しい環境に慣れ、安心して過ごし、園生活を楽しめるようになる。
          • ルールのある遊びに興味を持ち、約束を守って遊ぼうとする。
          • 春の自然やさまざまな素材に触れ、遊びに活かしたり観察して楽しむ。
          • したいことや嫌なことを言葉で伝えようとする。安全・健康【4歳児・4月】
            • 新しい場所や遊具の使い方、生活の仕方などを、伝えるだけでなく子どもと一緒に考えていく。
            • 一人ひとりの子どもの健康状態を把握し、健康で安全に過ごせるようにする。
            • アレルギーのある子が誤食しないように、アレルギー食を置く棚に一人ひとりの名前を記入したり、ア……

              安全対策・事故防止【4歳児・4月】

              • 新しい場所や遊具の使い方、生活の仕方などを、伝えるだけでなく子どもと一緒に考えていく。
              • アレルギーのある子が誤食しないように、アレルギー食を置く棚に一人ひとりの名前を記入したり、アレルギー表を貼ったりする。
              • 室内外の安全点検、環境整備を行い、安心して過……

                家庭との連携【4歳児・4月】

                • 一年間の予定表を配布し、保護者参加の行事への参加をお願いする。
                • 園だよりやクラスだよりで子どもたちの様子を具体的に知らせ、保護者と共通理解を深める。
                • 1年間の予定表を配布し、保護者参加の行事への参加をお願いする。
                • その日の様子を連絡帳や……

                  環境・衛生管理【4歳児・4月】

                  • 一人ひとりの子どもの健康状態を把握し、健康で安全に過ごせるようにする。
                  • 一人ひとりの様子や生活リズムや体調に配慮する。

                  環境構成【4歳児・4月】

                  • 持ちものの始末、食事の準備、片づけの仕方がわかるようにシールを貼ったり、テープで色分けしたりする。
                  • 園庭に、遊びの種類(鬼ごっこなど体を動かすことができる空間と、図鑑や絵本でじっくり調べられる空間)ごとに、ゆるやかにコーナーを設ける。
                  • 草花や昆虫につい…… 次のページへ
タイトルとURLをコピーしました