8月の月案の書き方や記入例

記入のポイント

地域との連携【5歳児・8月】

  • 盆踊りなどの行事を通して交流を深めていく。
  • 公園で、同年齢の子や他園の子と一緒に遊ぶ。
  • 地域で出会う人に自ら積極的に挨拶する。

長時間保育の配慮【5歳児・8月】

  • 保護者への伝達事項や、その日の子どもの様子を担当者へしっかりと伝え、伝え漏れがないようにする。
  • 暑さや水遊びにより、疲れやすい時期のため、ゆっくりと落ち着いて過ごせるようにする。
  • 異年齢児が集まる為、全体をよく見て怪我に留意する。
  • 週末……

    内容【5歳児・8月】

    • プール遊びでの約束事を守りながら思いきり遊びを楽しむ。【健康】【人間関係】【環境】
    • 暑さのため、体調をくずしやすいので、活動と休息のバランスをとりながら落ち着いた生活が送れるようにする。
    • 遊びを通して皆で一つの目標に向かって取り組み、作り上げたり完成す……

      備考【5歳児・8月】

      • 食事や身の回りの支度など、時間がかかってしまうため、見通しを持ちながら取り組めるよう言葉をかけていく。
      • 正義感が強い半面、言葉遣いが乱暴になってしまい手も出ることがある。その都度、気持ちを受け止め伝えていく。
      • 太鼓がうまくたたけないと、本人も気にしてい……

        評価・反省【5歳児・8月】

        • 5歳児としての一大イベントの夏祭りがあり、太鼓や、ちょうちん行列に一生懸命に取り組んでいた。当日までには、子どもの中に様々な思いがあり、本番は緊張ぎみの子もいたが、大きな舞台、大勢の人たちの前で最後まで行うことができ、達成感を味わえたようだ。一人一人の努力を認め、次の運動会へとつなげ……

          保育者の援助【5歳児・8月】

          • 長期休みを取った子や休み明けは、特に体調管理に留意し一人ひとりの健康状態を把握する。
          • 子ども同士で話し合い、工夫したこと、実際に楽しかったことを掲示などで知らせ、達成感を感じたりすることができる機会を設ける。
          • 猛暑日には屋外遊びやプール遊びを控えるよう……

            安全対策・事故防止【5歳児・8月】

            • 水に慣れてダイナミックに遊ぶ姿が見られるので、けがや事故が起こらないようルールを確認し、安全に楽しめるようにする。

            予想される子どもの姿【5歳児・8月】

            • プール遊びでは、はしゃぎすぎてしまい、周りの様子に気づけなくなってしまうことがある。
            • 衣服の調節や汗の始末、水分補給などを自分で行う。
            • 「〇〇をみんなで作りたい」、「作ったらみんなで遊びたい」など目標を言葉にして周りに伝える姿がある。
            • ……

              家庭との連携【5歳児・8月】

              • 暑さで体調を崩したり、長期休みを取る子もいるので、生活リズムを整えてもらうように伝え、休み明けは体調や様子を伝えあう。
              • 夏に多い感染症の情報を伝え、毎日の健康に留意してもらう。
              • 「夕涼み会」を通じて、家族や地域の人々との関係性を深める。
              • 環境・衛生管理【5歳児・8月】
                • 室内外を問わず、熱中症が起こりうることに留意し、暑さや紫外線対策をするとともに、十分な休息と水分補給をする。
                • 夏期の衛生や健康に留意し、気持ちよく過ごせるようにする。
                次のページへ
タイトルとURLをコピーしました