【2歳児】8月の月案の書き方や記入例

記入のポイント

プール遊び、家庭での夏休みなど、子どもにとってワクワクするような体験がいっぱいの季節。はじめて見たもの、おいしかったもの、楽しかった気持ちを言葉にできるよう声かけをしていきましょう。熱中症対策を心がけながら、体を冷やさない配慮も忘れずに。

職員との連携【2歳児・8月】

  • 夏休みで担任不在になることもあるため、他の職員と子どもの状態や動きについて確認し合う。
  • 夏に多い感染症の早期発見に努め、看護師と共に適切な対応を行う。
  • 水遊びの際の分担や、子どもの着替え・食事の場面での連携の取り方については、事前にしっかり確認を行い、……

    食育【2歳児・8月】

    • 楽しい雰囲気の中で、自分で食べようとする。
    • こぼしたらすぐにふいて、きれいな環境で食べる大切さに気づかせる。
    • 野菜の収穫を自分たちで行う。給食スタッフと話し合っておいしく食べられるよう工夫する。
    • フォークを使って自分で食べようとする。<……

      内容【2歳児・8月】

      • 暑さに気を付けながら、水遊びなどで体を動かして元気に過ごす。
      • 保育者の声掛けや、尿意を感じたら自分からトイレに行ってみようとする。【健康】
      • 泥んこ遊びや水遊び(色水・絵の具遊び)など、季節の遊びを十分に楽しむ。【健康】【環境】
      • 適宜休息……

        評価・反省【2歳児・8月】

        • おむつからトレーニングパンツ、パンツへと移行した子も増えた。引き続きタイミングを見ながら個々に合わせ、家庭とも連携をとりながら行っていく。
        • 一年ぶりの水遊びにも抵抗なく、プールの中に座り込んだり、飛び込んだりして楽しんでいた。危険のないよう、準備や目配りをしっかり行っ……

          保育者の援助【2歳児・8月】

          • プレイスマットの使い方、準備の仕方について伝える。
          • 一人ひとりの気持ちや排尿の間隔を見て声掛けし、トイレでの排泄に慣れていけるようにする。
          • 子どもがトイレに行きたい時に行けるよう保育者同士声掛けをしていく。
          • 保育者も一緒に遊びを楽しみな……

            予想される子どもの姿【2歳児・8月】

            • 自分から尿意や便意を知らせ、トイレで排泄できる子が増えてくる。パンツを膝まで下げて排尿したり、後始末を自分でやろうとする。
            • 疲れてゴロゴロしたり、不機嫌になったりする。
            • 色水や泡で洗濯ごっこや、ジュース屋さんごっこを楽しむ。
            • 好きな絵本……

              安全・健康【2歳児・8月】

              • 水遊びの後は室温に気を付け、体が冷えすぎないようにする。
              • 手洗いを丁寧にし、夏の感染症を予防をする。
              • プール遊びの前にゴミや危険物が落ちていないかプール周りの点検をする。
              • プールや水遊びが増えてくるため、保護者と子どもの健康面の情報共有……

                安全対策・事故防止【2歳児・8月】

                • 水遊びの後は室温に気を付け、体が冷えすぎないようにする。
                • 手洗いを丁寧にし、夏の感染症を予防をする。
                • プール遊びの前にゴミや危険物が落ちていないかプール周りの点検をする。
                • プールや水遊びが増えてくるため、保護者と子どもの健康面の情報共有……

                  家庭との連携【2歳児・8月】

                  • 夏休みを取る家庭もあるので、休み中の過ごし方や生活リズムについての情報交換をする。
                  • トイレの様子を伝え合い、連携を取りながら同じペースで進められるようにする。
                  • 着脱しやすい服や水遊び用の物は自分の持ち物が分かるように準備するようつたえていく。
                  • ……

                    環境構成【2歳児・8月】

                    • 日差しが強い日は早めに入室し、コーナー遊びなどをして室内でゆっくり過ごすようにする。
                    • 水分補給や休息ができる場所を設定し、無理なく過ごせるようにする。
                    • プールに入れない日は、室内でも体を動かして遊べる(マットやはしごを使って、登ったり、ジャンプしたりな…… 次のページへ
タイトルとURLをコピーしました