【3歳児】8月の月案の書き方や記入例

記入のポイント

プール遊び、夏まつりなどの行事を体験するなかで、多くの子どもが集団で遊ぶ楽しさを感じ始める時期です。自分の思いを主張するだけでなく、ほかの子どもにもそれぞれの思いがあることが理解できるように、伝えていきましょう。

職員との連携【3歳児・8月】

  • 暑さのために食欲が落ちるので、調理員とも連携を図り、子どもが少しでも多くの食材をおいしく食べられるようにする。
  • プール遊びによる一日のスケジュール変更やプールでの安全面について話し合い、連携して安全・健康に過ごせるようにする。
  • 畑で野菜が採れる日には事……

    食育【3歳児・8月】

    • 暑さに負けず、自分から進んで様々な食品を食べようとする。
    • 食事前後にすること(手洗い、あいさつ、歯磨き)の流れが分かるように、絵や写真を掲示する。
    • 野菜を収穫したり、調理の様子を見たりして、食べ物への興味をもつ。
    • 食べられたことをみんな……

      地域との連携【3歳児・8月】

      • 盆踊りなどの行事を通して交流を深めていく。
      • 公園で、同年齢の子や他園の子と一緒に遊ぶ。
      • 散歩で地域の人と挨拶等をしてコミュニケーションを図る。

      長時間保育の配慮【3歳児・8月】

      • 保護者への伝達事項や、その日の子どもの様子を担当者へしっかりと伝え、伝え漏れがないようにする。
      • 暑さや水遊びにより、疲れやすい時期のため、ゆっくりと落ち着いて過ごせるようにする。
      • トイレへ促す時間や声かけなど排泄面での事を細かく伝えていく。
      • <……

        内容【3歳児・8月】

        • プールでの遊びを工夫し、友だちや保育者と楽しむ。【健康】【人間関係】【表現】
        • 夏期の健康状態に留意し、快適に生活できるようにする。
        • プール遊びの身支度や後始末を自分でしようとする。【健康】
        • できたことに自信や満足感を得る。
        • 評価・反省【3歳児・8月】
          • 暑い日が続き、プール遊びや水遊びなどを思いきり楽しむことができた。回数を重ねるごとに、プールの準備や遊び方、後始末の方法が身に付き、成長が感じられた。個々の姿をほめることで、一人一人が自分に自信をもちはじめている。
          • 野菜スタンプや、カブトムシやバッタなどの生き物を育て……

            保育者の援助【3歳児・8月】

            • 保育者も一緒に遊びながら、水遊び、プール遊びの楽しさを伝えていく。
            • 手洗い、うがいをする保育者の姿を示し、子どもが自主的に手洗い、うがいをしようと思える環境をつくり、感染症予防に努める。
            • 食事に必要なマナー(姿勢、食器の持ち方など)や態度を身に付ける。……

              予想される子どもの姿【3歳児・8月】

              • 大好きなプール遊びでは、ルールを守り、水に親しみながら、保育者や友だちと元気に遊んでいる。
              • 疲れているのに午睡時に眠ることができず、帰りの時間に眠くなる。
              • 捕まえた虫に何をあげたらいいか聞いてくる。
              • できたことを「見て!」と自信をもって……

                現時点での子どもの姿【3歳児・8月】

                • 暑い日が続き、体調を崩す子が多い。
                • 水遊びの際の手順が分かり、衣服の着脱や脱いだ衣服をたたむことなどを自分でやってみようとする。
                • 友だちと一緒に遊ぶ中で、自分の思いを友だちに伝えようとしている。
                • 行事を通して人前に立ち、表現することに自……

                  行事予定【3歳児・8月】

                  • 夏祭り(夕涼み会)
                  次のページへ
タイトルとURLをコピーしました