【1歳児】12月の月案文例や書き方(ねらいや環境など)

【1歳児】12月の月案文例や書き方

【1歳児】12月の月案の記入のポイント

低月齢は、冬らしくなり、かぜの流行や体調を崩すことが心配されますが、戸外で活発に体を動かしたり、冬の訪れを感じたりすることも大切です。ただし、寒さが厳しい日は無理せずに室内での活動に切りかえ、元気に年末年始を迎えられるようにしましょう。高月齢は、かぜの流行が心配な季節ですが、子どもの成長には日光に当たり元気に体を動かして遊ぶことが必要です。寒い日の戸外活動では、衣服の調節や遊びの選択、また活動時間を調整して取り組みます。クリスマスやお正月を前に、季節感をたっぷり楽しんでいきましょう。

タイトルとURLをコピーしました