【2歳児】12月の月案の書き方や記入例

記入のポイント

かぜの対策は重要ですが、寒さのなかでも元気に体を動かして遊び、健康な体をつくっていく姿勢を大切に。子どもたちの体調に目配りしながら、室内外の活動を選択していきましょう。師走のあわただしい時期、時間配分に余裕をもつことも意識します。

職員との連携【2歳児・12月】

  • 冬の感染症について、看護師の指導の下で共通認識を持ち、適切に対応する。
  • トイレに行きたそうな動きや表情で声をかけたり、保育者間で声を掛け合ってみんなで排尿感覚を把握する。
  • 3歳以上児クラスと連携を図り、未満児だけで園庭が使える時間をつくって、体を十分動……

    食育【2歳児・12月】

    • 姿勢よく食べられたことを十分に認め、習慣が身に付くようにしていく。
    • フォークやスプーンの下手持ちが身につき、食器を手に添え食べる。
    • 楽しい雰囲気の中で食事をし、一定時間内に完食する喜びを味わう。
    • 机と椅子の高さを調整する。
    • 内容【2歳児・12月】
      • 戸外で追いかけっこ、三輪車、ボール遊びなどを楽しみながら全身運動をする。【健康】
      • 手洗いうがいなどで感染症を予防しながら、寒い季節を健康に過ごす。
      • 気の合う友達とごっこ遊びを共有して遊ぶやり取りの中で、楽しい思いや悲しい、悔しい思いを経験する。【人間関……

        評価・反省【2歳児・12月】

        • エアコン使用や換気を行って室内環境を整え、気温に応じて上着を着るなど衣服の調節を行ったことで、大きく体調を崩すことなく元気に過ごせた。
        • ハサミやのりを使う活動では、落ち着いた空間の中で楽しめるようにした。興味を示し、くり返し楽しむ姿が見られた。引き続き、日々の遊びの中……

          保育者の援助【2歳児・12月】

          • 一緒に楽しんで遊びながらも周囲の子どもの様子にも気をつける。
          • 子ども同士でイメージやアイデアが伝わりにくい場合は、保育者もやりとりに入り、それぞれのアイデアやイメージが相手に伝わるようさりげなく援助していく。
          • 手洗いの際は、付き添いながら再度やり方を確……

            予想される子どもの姿【2歳児・12月】

            • 寒さに負けず、元気に戸外で遊ぶ。
            • 水が冷たいため、手洗いを雑に済ませようとする。
            • 室内でも厚着で汗をかく子がいる。
            • やりとりの中で自分の思いが通らずに泣く。
            • はさみを開きっぱなしで置く、のりのフタを開けっ放しにするなど、……

              ねらい【2歳児・12月】

              • 丁寧に手洗いうがいをし、感染予防を心がけて健康に過ごす。
              • 寒さに負けず、戸外で十分に身体を動かして遊び、保育者や友だちとの関わり合いを楽しむ。
              • ごっこ遊びや見立て遊び、つもり遊びをとおして、言葉のやり取りをしながらイメージを広げて楽しむ。
              • 安全・健康【2歳児・12月】
                • 園周辺の危険な箇所の把握に努め、安全確保しながら活動できるようにする。
                • 園生活だけではなく、家庭での手洗い・うがいの習慣をつけていくようにしてもらい、健康な生活を送れるようにする。

                安全対策・事故防止【2歳児・12月】

                • 園周辺の危険な箇所の把握に努め、安全確保しながら活動できるようにする。

                家庭との連携【2歳児・12月】

                • 冬に多い感染症について知らせ、健康状態を互いに伝え合う。
                • 自分でやろうとする気持ちを育てる為、子ども達が取り組みやすいポイントを伝え、園と家庭で共有していく。
                • 子どもたちが遊びの中で経験していることを具体的なエピソードをもとに掲示板やおたよりで発信して…… 次のページへ
タイトルとURLをコピーしました