【4歳児】2月の月案の書き方や記入例

記入のポイント

春の日差しを感じられる日もあれば、大雪の可能性もある時期です。天候によって臨機応変に活動内容の調整を。子どもたちが自然を五感で感じとり、この時季ならではの遊びを楽しめるよう配慮しましょう。

予想される子どもの姿【4歳児・2月】

  • 寒いと感じたら、自分で衣服を着る。
  • 霜柱、氷、雪など冬の自然現象に触れて喜ぶ。
  • 年下の子にルール教えるなど、世話をすることを喜ぶ。
  • 友だちと思いや考えを出し合い、自分たちで遊びを広げていく。
  • さまざまな素材を使って工作を……

    地域との連携【4歳児・2月】

    • 近所の方に自らあいさつをし、関わろうとする。
    • 公園で、同年齢の子や他園の子と一緒に遊ぶ。
    • 行事などを通して交流を深めていく。

    長時間保育の配慮【4歳児・2月】

    • 保護者への伝達事項や、その日の子どもの様子を担当者へしっかりと伝え、伝え漏れがないようにする。
    • 体調に留意し、ゆっくり過ごせるようにする。
    • 異年齢児が集まる為、全体をよく見て怪我に留意する。
    • 週末は特に持ち帰りのものを忘れないように伝え……

      養護・予想される子どもの姿【4歳児・2月】

      • 寒いと感じたら、自分で衣服を着る。
      • トイレの後、サンダルをそろえる。

      内容【4歳児・2月】

      • 温度や湿度、換気に留意された環境で、寒さに負けず健康に過ごせるようにする。
      • 冬の自然現象に関心を持ち、感動したり疑問を持ったりする。【環境】
      • 異年齢での遊びの中で、年下の子を気にかけながら、相手の思いや考えを受け入れながら、遊びを考えていく。【健康】【……

        教育・内容【4歳児・2月】

        • 冬の自然現象に関心を持ち、感動したり疑問を持ったりする。【環境】
        • 異年齢での遊びの中で、年下の子を気にかけながら、相手の思いや考えを受け入れながら、遊びを考えていく。【健康】【人間関係】【言葉】
        • 友達とイメージを共有し、楽器・声・文字など色々なものを使……

          備考【4歳児・2月】

          • アトピー体質のため、乾燥により、肌がかゆくなることがある。軟膏を塗ると落ち着くので、家庭と連携をとりながら様子を見守る。
          • 自分の思いが伝わらないと、友だちに乱暴したり、「やっていない」と強く主張したりする。思いを受け止めながら、友だちの気持ちに気づかせ、関わりを深めて……

            教育・環境配慮【4歳児・2月】

            • 冬の自然現象の不思議さに共感し、疑問に思ったことは、一緒に調べ、興味が持てるようにする。
            • 子ども同士の関わりや、個々の心の動きを見守りながら、必要に応じて介入する。
            • 子どもの発想を大切にして、互いを認め合いながら形にすることで、楽しい気持ちや、次もやり……

              評価・反省【4歳児・2月】

              • 5歳児とのお別れ遠足では、電車と徒歩で○○公園へ行った。手をつないで歩き、一緒にお弁当を食べたり遊んだりして交流を深めることができた。帰ってきてからは、卒園していくことを意識しはじめたのか、5歳児への思いを話す姿が見られるようになった。
              • イメージを膨らませ、自分たちで……

                教育・予想される子どもの姿【4歳児・2月】

                • 霜柱、氷、雪など冬の自然現象に触れて喜ぶ。
                • 年下の子にルール教えるなど、世話をすることを喜ぶ。
                • 友だちと思いや考えを出し合い、自分たちで遊びを広げていく。
                • さまざまな素材を使って工作をしたり、作った物で遊んだりする。
                • つ…… 次のページへ
タイトルとURLをコピーしました