1月の月案文例や書き方(ねらいや環境など)

1月の月案文例や書き方

1月の月案の記入のポイント

1月は年末年始の長期休み明けから保育が始まります。子どもたちは休みの間に保護者と一緒に遊びに行ったことや楽しかった出来事を保育士に伝えたいと気持ちでいっぱいです。保育園の生活リズムに慣れるまでは急がせることなくゆとりをもって、子どもとの会話をゆっくりと話せる環境を作りましょう。
保護者にも、休み期間中の子どもの様子などを聞いておくと子どもとの会話が盛り上がります。

長期休み明けの場合、休み前までは笑顔で登園してきた子どもも、保護者と離れるのに不安な気持ちになってしまい、急に泣き出してしまう時があります。保育士は子どもの不安な気持ちに寄り添いながら保育園の生活リズムになれるように援助していきましょう。

次のページへ
タイトルとURLをコピーしました