【0歳児】1月の月案文例や書き方(ねらいや環境など)

【0歳児】1月の月案文例や書き方

【0歳児】1月の月案の記入のポイント

低月齢は、年末年始の間は家庭で過ごす時間が長くなるため、休み明けには子どもの体調や成長の様子を保護者からしっかりと伝えてもらうようにします。
その後は徐々に園での生活リズムを取り戻していき、思いきり体を動かして楽しめるようにしましょう。高月齢は、今月の保育のポイントが年末年始の休みで長い期間、家庭で過ごすことになります。
休み明けは生活リズムが崩れていることがあるほか、甘えたい気持ちが強くなることも予想されるため、少しずつ園での1日の生活リズムを整えていくようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました