【0歳児】1月の月案の書き方や記入例

記入のポイント

低月齢は、年末年始の間は家庭で過ごす時間が長くなるため、休み明けには子どもの体調や成長の様子を保護者からしっかりと伝えてもらうようにします。その後は徐々に園での生活リズムを取り戻していき、思いきり体を動かして楽しめるようにしましょう。高月齢は、今月の保育のポイントが年末年始の休みで長い期間、家庭で過ごすことになります。休み明けは生活リズムが崩れていることがあるほか、甘えたい気持ちが強くなることも予想されるため、少しずつ園での1日の生活リズムを整えていくようにしましょう。

長時間保育の配慮【0歳児・1月】

  • 利用する子の好きな絵本や玩具を持ち込み、安心して過ごせるように配慮する。
  • 保育時間が長くなる為、疲れが出ないよう落ち着いて過ごせる環境作りをする。
  • 保護者への伝達事項は、伝え漏れの無いように引き継ぐ。
  • 異年齢との保育になるので、安全に気……

    評価【0歳児・1月】

    • 休み明けは、情緒が落ち着いて登園する子どもが多かった。発達に応じて個々の気持ちを受け止め、ゆったりと関わることで、情緒の安定を図ることができた。
    • 冬になり寒さから風邪をひく子がいた。感染症(胃腸炎)が発生したので、保育室を消毒して対応した。
    • 2月も職員……

      養護【0歳児・1月】

      • 保育者に見守られながら、安心して一定の時間ぐっすりと眠る。
      • 鼻水が出たら、こまめに拭いてもらい、快適に過ごす。
      • 保育者のそばにいたいという思いを受け止められ、安心して過ごす。
      • 一人ひとりの体調に合わせ休息や水分補給を行い、快適に過ごせる……

        健やかに伸び伸びと育つ・内容【0歳児・1月】

        • 休み明けのため、一人一人の体調や生活リズムに留意し、休憩をとりながらゆっくりと過ごす。
        • できたことをその都度褒めてもらいながら、のびのびと過ごしていく。
        • 保育者に見守られながら、安心して一定の時間ぐっすりと眠る。
        • 鼻水が出たら、こまめに……

          身近なものと関わり感性が育つ・内容【0歳児・1月】

          • 保育者と一緒に雪や霜柱、氷などを見て、触れて楽しむ。
          • 凧揚げの経験を通して身体を動かす楽しさを感じる。
          • 指先を使った遊びを集中して遊ぶ。
          • 楽器遊びや手遊びに興味を持ち保育士と一緒に行う。
          • 絵本や歌遊び、保育者とのかかわり……

            健やかに伸び伸びと育つ・環境配慮【0歳児・1月】

            • 一人ひとりの体調の変化に気をつけて活動内容を考える。
            • 気温や湿度に注意し、暖房や空気清浄機などを適切に使い、換気を適宜行う。
            • 鼻水をすぐに拭けるよう、ティッシュをロッカーの上に置いておく。
            • 保育室など、子どもの生活空間をこまめに掃除する……

              ねらい【0歳児・1月】

              • 年末年始で崩れた生活リズムを整えながら心地よく過ごす。
              • 自分の思いを仕草や簡単な言葉で保育者や友だちに伝えようとする。
              • 戸外で身体を十分に動かして、日本の遊びや冬の自然に親しむ。
              • 食事では、自分で食べたいという意欲を大切にする。安全・健康【0歳児・1月】
                • 保育者の見守りと安全な環境の下、活動を楽しめるようにする。
                • 冬期の感染症予防の為、玩具を定期的に消毒し清潔に保ち、手洗いをし、衛生面に十分に配慮する。
                • 感染症が流行する時期なので、早期発見や、換気や手洗いをこまめに行い予防をしっかり行う。
                • 安全対策・事故防止【0歳児・1月】
                  • 危険な物がないか室内の安全点検を常に行う。
                  • 視診、検温をこまめに行い、細かいことでも家庭と連絡し合うようにする。
                  • 空気が乾燥している季節のため、充分に水分補給をできる時間をつくっていく。
                  • 戸外遊びや散歩は、体調や季節を見て、無理のないよ……

                    家庭との連携【0歳児・1月】

                    • 年末年始の家庭での生活や子どもの様子を聞いて、生活リズムを戻し、無理なく活動できるようにする。
                    • 一歳児クラスを意識した活動に取り組んでいることを、家庭に発信していく。
                    • 子ども達が衣服の着脱に興味を持った際に挑戦できるように、自分で着脱しやすく、サイズが…… 次のページへ
タイトルとURLをコピーしました