【1歳児】1月の月案の書き方や記入例

記入のポイント

低月齢は、休み明けには、生活リズムの乱れや疲れから、不安定なようすを見せる子どもがいます。気持ちを受け止めて落ち着いた状態を取り戻し、元気に遊ぶことができるようにしましょう。戸外では冬の寒さを感じながら体を動かし、室内では好きな遊びを選び、楽しみます。高月齢は、季節の風物詩や地域の伝承遊びをたっぷり取り入れましょう。年末年始の過ごし方によっては、疲れ気味だったり生活リズムが乱れている子どもが見られます。甘えやぐずりが目立つ子どもも、ゆっくりと園生活のペースを取り戻せるように配慮しましょう

内容【1歳児・1月】

  • 感染症など、様々な病気が流行しやすいので、一人ひとりの健康状態に十分配慮されながら、快適に過ごす。
  • 戸外で氷、霜柱、雪など冬の自然に触れて遊ぶ。【健康】【環境】
  • 戸外で滑り台やアスレチックなどで体を動かして遊び、登る、滑る、ぶら下がる、飛び降りるなど、……

    評価・反省【1歳児・1月】

    • 途中入園の児は、少しずつ保育者との信頼関係を築き、落ち着いて生活できるようになってきた。
    • 休み明けの登園時に涙を見せる子が数名いたが、抱っこや、ひざの上で好きな遊びを楽しむなどの一対一の対応を心がけることで落ち着くことができた。
    • 食事の際、くり返し声を……

      保育者の援助【1歳児・1月】

      • 一人一人の健康状態をよく見て、体調の変化が見られたときには、看護師と連携を図りながら適切に対応する。
      • 滑り台に登ることを怖がる子どもは、保育者がしっかり支え、安心して挑戦できるようにする。
      • 自然物を見つけたときなどの子どもの言葉や表情をよく見て、丁寧に……

        予想される子どもの姿【1歳児・1月】

        • 寒い日が続き、鼻水が出ている子が多い。
        • 滑り台などを怖がる子もいる。
        • 年末年始の休み明けで生活リズムが乱れている子がいる。
        • 衣類の着脱を自分でしようとするが、うまくできずにかんしゃくを起こすこともある。
        • 友達同士で言葉を……

          環境配慮【1歳児・1月】

          • 一人一人の健康状態をよく見て、体調の変化が見られたときには、看護師と連携を図りながら適切に対応する。
          • 個々の生活リズムを整えながら、無理なく過ごせる環境づくりをしていく。
          • 手洗い、手指の消毒、換気、加湿に注意し、疾病予防に努める。
          • 室内……

            現時点での子どもの姿【1歳児・1月】

            • 寒さに負けず、外遊びを楽しんでいる。坂道を登ったり、砂遊びなどにじっくり取り組む姿が見られる。
            • 「自分で」と保育者の手助けを拒否するなど、自我の芽生えが見られる。
            • 話せる言葉が増え、保育者や友達との遊びの中で「貸して」「○○しよう」など、言葉でのやり取……

              行事予定【1歳児・1月】

              • おもちつき
              • 誕生会
              • 親子触れ合いデー

              職員との連携【1歳児・1月】

              • 一人ひとりの居場所や行動を把握し、保育者同士で声をかけ合い、子どもの動きに合わせて動く。
              • 感染症の予防や対応について看護師を含めて全職員で話し合い、共通理解を図る。
              • 一人一人の子どもの様子を把握し、変化が見られたときには伝え合い、確認する。
              • <……

                養護・内容【1歳児・1月】

                • 感染症など、様々な病気が流行しやすいので、一人ひとりの健康状態に十分配慮されながら、快適に過ごす。
                • 一人ひとりの体調や生活リズムに配慮し、年末年始の休み明けで不安定にならないようにする。
                • 感染症を予防するため、こまめに手洗いを行う。
                • 体……

                  食育【1歳児・1月】

                  • 食材について会話をしながら食への興味を引き出し、苦手な物でも食べてみるようにすすめる。
                  • 食事量を一人ひとりに合わせて調節し、最後まで食べきる満足感を味わえるようにする。
                  • 台ふきや手ふきを近くに置き、常にきれいな状態で食事をして、その心地よさを感じられる…… 次のページへ
タイトルとURLをコピーしました