【1歳児】6月の月案の書き方や記入例

記入のポイント

低月齢児は、新しい環境に慣れ、遊びや友だちとのやりとりにも積極的な態度が目立つようになってきます。梅雨の時期を快適に過ごすため、室内遊びの準備を充実させておきましょう。衛生面の安全を守るためには、特に慎重な取り組みが必要です。 高月齢児は、梅雨の時期は室内でも蒸し暑くなるため、汗をかいたらこまめに拭いたり着替えたりするなど、快適に過ごせるようにします。室内遊びのバリエーションを多く用意することに加え、雨をおもしろく不思議に思う子どもの視点を、自然への興味につなげていきましょう。

行事予定【1歳児・6月】

  • ぎょう虫検査
  • 虫歯予防デー

職員との連携【1歳児・6月】

  • 室内遊びが多くなるので、遊び方の工夫や体を使って遊べる環境について話し合う(廊下やホールの活用、静と動の遊びなど)。
  • 体調の変化については連絡漏れのないよう声をかけ合う。具合が悪いときには早めに対応できるように職員間で共通認識を持つようにする。
  • アレル……

    食育【1歳児・6月】

    • いろいろな食材への興味がもてるように、食材の名前を知らせたり、栽培している野菜を見せたりする。
    • 自分で食べようとする気持ちを大切に、必要なときは介助しながら満足感が持てるようにする。
    • 梅雨期の衛生に十分気をつける。
    • 自分で完食しようとす……

      内容【1歳児・6月】

      • 梅雨期の衛生面に配慮されながら、快適に過ごす。
      • 戸外で、水の冷たさや心地よさ、砂・土の感触を味わう。【健康】【環境】
      • 思っていること、感じたことを指さしなどの動作や簡単な言葉で伝える。【人間関係】【言葉】
      • 保育者に見守られながら、安心し……

        評価・反省【1歳児・6月】

        • 天候によって気温差が激しかったが、衣服の調節をこまめに行ったり、汗を拭いたりしたので、体調を崩すことなく過ごせた。
        • 雨の日に室内で体を動かして遊ぶスペースを広くとったり、ホールで遊んだり、他クラスの保育室で過ごしたりするなど工夫し、楽しく過ごすことができたのでよかった……

          保育者の援助【1歳児・6月】

          • 子どもの見たい、触れたいという好奇心や興味を十分に満たし、感じたことに共感しながら一緒に遊ぶ。
          • 子どもの気持ちに寄り添い、子どもが安心して素直に気持ちを表現できるように導いていく。
          • 伝えたいという気持ちを受け止めて、しっかりと耳を傾ける。
          • 予想される子どもの姿【1歳児・6月】
            • 探索活動を盛んに行い、興味のあるもので自分から遊び始める。
            • 絵本を読んでもらうことや、手遊びをくり返し楽しむ。
            • 自分で着替えたがるが、途中で遊び始めたりうまくいかずに泣いたりする。
            • 室内で好きな玩具(引っぱり玩具・穴落とし・積み木・ブロ……

              環境構成【1歳児・6月】

              • 気温の変化を想定しながら、臨機応変に対応できるように、活動の計画や準備を整えていく。
              • 音楽に合わせて体を動かせるように、子どもの好きな体操や手遊びの曲を準備する。
              • 水分補給や休息を十分にとる。
              • 手拭き用のタオルを子どもの拭きやすいところ……

                環境配慮【1歳児・6月】

                • 子どもの見たい、触れたいという好奇心や興味を十分に満たし、感じたことに共感しながら一緒に遊ぶ。
                • 伝えたいという気持ちを受け止めて、しっかりと耳を傾ける。
                • 気温の変化を想定しながら、臨機応変に対応できるように、活動の計画や準備を整えていく。
                • 現時点での子どもの姿【1歳児・6月】
                  • 戸外に出ることを喜び、滑り台、砂場、水遊びを楽しんでいる。
                  • 友だちが持っているおもちゃに興味をもち、取り合いになり、手が出てしまうことがある。
                  • 友達が遊び始める姿を見て、まねてみたり手をつないで歩いてみたりと、少しずつ同じことを楽しみたい気持ちが芽生え…… 次のページへ
タイトルとURLをコピーしました