【2歳児】6月の月案の書き方や記入例

記入のポイント

気温が変動しやすい梅雨の時期は、衣服や室温の調節や衛生管理が重要です。自分で手洗いができるようになった子どもに声をかけながら、ともに健康で過ごすことへの意識を高めていきましょう。また7月から始まるプール遊びにさきがけ、水やどろにふれることに少しずつ慣れておきます。

予想される子どもの姿【2歳児・6月】

  • 喜んで手洗いをするが、水や石けんの感触を楽しみ遊んでしまう子もいる。
  • 保育者に声をかけられ、水分補給や着替えをする。
  • 汗をかいて、服を自分で脱ぐのが難しくなる。
  • 個人差はあるが、尿意、便意を感じて自分からトイレに行ったり、タイミングが合……

    環境構成【2歳児・6月】

    • 自分でやろうとする気持ちや甘えたい気持ちを十分に受け止め、その時々の状況を見極めながら、そっと援助するなどの対応する。
    • 雨の日も外に出て、雨のにおいや音など、梅雨の自然に触れる機会を作る。
    • いつでも水分補給が行えるよう準備しておく。
    • 園……

      環境配慮【2歳児・6月】

      • 保育者も一緒に手を洗いながら、水遊びにならないように一人ひとりに手の洗い方を知らせる。
      • 一人ひとりの排泄の間隔やタイミングを見ながらトイレに誘い、成功する気持ちよさを伝えていく。
      • 雨の日も外に出て、雨のにおいや音など、梅雨の自然に触れる機会を作る。現時点での子どもの姿【2歳児・6月】
        • 生活の流れが少しずつわかるようになり、声をかけられると身の回りの事を自分で進めようとする姿が多く見られる。
        • 戸外では虫探しや追いかけっこなどを楽しむ姿が多く見られる。
        • 子ども同士の言葉のやり取りが盛んになる。
        • 野菜の苗植えを体験し、野菜……

          行事予定【2歳児・6月】

          • ぎょう虫検査
          • 保育参観

          職員との連携【2歳児・6月】

          • 天候により室内で過ごすことが増えるので、合同で2クラス分の保育室を使って遊べるようにするなど、活動内容や職員の動きなどを事前に話し合っておく。
          • 梅雨時期の衛生管理について話し合い、共通理解の下で適切に対応できるようにする。
          • 体調不良の子の様子や、水分補……

            食育【2歳児・6月】

            • 栽培している野菜の生長を知り、喜ぶ。
            • 食育活動を行い、育てる楽しさを知る。
            • 野菜の成長を見たり、水やりをしたりする。

            内容【2歳児・6月】

            • 健康状態を把握してもらい、水分をとったり衣服の調節を促されたりしながら、健康に過ごす。
            • 戸外から帰ってきた後や、排泄後、食事前後に手を洗う習慣がつく。【健康】
            • 自分の気持ちを十分に表し、安心して生活する。
            • トイレの間隔があき、トイレで排……

              評価・反省【2歳児・6月】

              • その日の天候や気温や湿度に合わせて、換気や衣服を調節し、水分補給を行うことで、快適に過ごせる環境を整えることができた。
              • 雨の日だけでなく、室内で過ごす際には2クラスを合同で開放し、静と動の遊びが十分に楽しめるよう、クラス間の連携を図った。様々な用具や遊具に触れ、そばに……

                保育者の援助【2歳児・6月】

                • 気温や活動に応じて、衣服の調節や水分補給を行う。また、風通しをよくし、除湿を行い、気持ちよく過ごせるようにする。
                • 保育者も一緒に手を洗いながら、水遊びにならないように一人ひとりに手の洗い方を知らせる。
                • 一人ひとりの排泄の間隔やタイミングを見ながらトイレ…… 次のページへ
タイトルとURLをコピーしました