【5歳児】6月の月案の書き方や記入例

記入のポイント

梅雨に入り、外遊びの機会が減ります。室内でも子どもたちが満足できるように、活動内容を工夫しましょう。狭い場所での活動は、ぶつかったりするなどけがをすることも多くなります。子どもたちが仲よく安全に遊べるように声かけをしていきましょう。

保育者の援助【5歳児・6月】

  • ほかの友だちの遊びにも興味を持って、話を聞く機会を設ける。
  • 一人一人の健康状態を把握しつつ、自分からも体調の変化を言えるような問いかけをする。
  • 日々、子どもと水やりなどを行い、観察できるような声掛けをし、植物の変化に気づく機会を作る。
  • ……

    予想される子どもの姿【5歳児・6月】

    • なかなか自分の意見や気持ちを出せない子がいる。
    • 体調を崩しやすい子もいるが、保育者に見守られる中で、ゆったりと安心して生活する。
    • 自分たちで育てた夏野菜に関心を持ち、変化を見つけると友だちや保育者へ伝える。
    • 雲の様子、雨の降り方をみて、……

      環境配慮【5歳児・6月】

      • ほかの友だちの遊びにも興味を持って、話を聞く機会を設ける。
      • 日々、子どもと水やりなどを行い、観察できるような声掛けをし、植物の変化に気づく機会を作る。
      • 自分の気づきや、考えを絵に描いたり、言葉にしたりしている姿を認め、友だちに伝える時には、説明などの言……

        現時点での子どもの姿【5歳児・6月】

        • 夏野菜などに毎日水やりをし、観察をしている。生長した様子を喜んでいる。
        • 友達に自分の考えを伝えながら、遊びを進める。
        • 探検など一つのテーマに対して友だちとイメージを共有しながら遊ぶことを楽しんでいる。
        • 新しいクラス、担任、環境に徐々に慣……

          行事予定【5歳児・6月】

          • ぎょう虫検査
          • 虫歯予防デー
          • 歯科検診
          • 保育参観
          • 老人施設訪問

          小学校との連携【5歳児・6月】

          • 小学生との交流会を実施。学校を案内してもらったり、ゲームで遊んだりしながら、子どもたちの緊張をほぐし、次の交流会へとつなげる。
          • 近隣の小学校へ散歩に出かけ、授業を受ける小学生の姿を見ることで、就学を意識できるようにする。

          職員との連携【5歳児・6月】

          • 感染症や梅雨期の健康管理について、確認し合う。
          • 雨の日の過ごし方や遊び方を話し合い、安全点検を行いながら環境を見直す。
          • 一人ひとりの子どもの様子や、保護者からの連絡事項を、保育者の間で共有する。
          • 個人面談での保護者からの意見や要望などを……

            食育【5歳児・6月】

            • 食べ残しや食べこぼしがないよう、食べ物を大切にする気持ちをもつ。
            • 自分の食べられる量を把握し、「大盛り」、「少し」など、分量を調節する。
            • テーブルに花を飾ったり明るい色のテーブルクロスをかけたりして雰囲気づくりをし、楽しんで食べられるよう配慮する。地域との連携【5歳児・6月】
              • 公園で、同年齢の子や他園の子と一緒に遊ぶ。
              • 行事などを通して交流を深めていく。
              • 地域で出会う人に自ら積極的に挨拶する。

              教育・内容【5歳児・6月】

              • 自分の思いや考えを伝え、友だちの思いを受け止めて遊びを一緒に進めていく。【健康】【人間関係】【言葉】
              • 夏野菜の成長や変化に関心を持ち親しみを持って世話をする。【環境】
              • 梅雨時の自然現象の特徴に気づき、友だちと一緒に調べたり、比べたり、人に伝えたりする。…… 次のページへ
タイトルとURLをコピーしました