【2歳児】3月の月案の書き方や記入例

記入のポイント

今月の保育のポイント3歳児クラスの環境に慣れるとともに、3歳児とふれあう時間を設けて進級への期待感を高めます。ただし、とまどいを見せる子どもには無理強いせず、ようすを見ながら徐々に誘っていくように。心身ともに落ち着いた状態で、新年度に向かっていきましょう。

評価・反省【2歳児・3月】

  • インフルエンザが流行し、体調を崩す子が多かったが、一人一人の健康状態を把握し、看護師との連携の下で、適切に対応することができた。
  • ごっこ遊びでは、子どもの中から出てきた言葉を拾い、盛り上げることで、イメージが他児に伝わり、なりきって遊びを楽しむことができた。
  • ……

    保育者の援助【2歳児・3月】

    • 木の芽や花の蕾の変化などに気づけるよう、さり気なく声掛けをする。
    • 一人一人の健康状態に気を配り、衣服の調節を行う。体調の変化が見られたときには、適切に対応する。
    • 3歳児クラスに行くときは少人数で行くなどし、一人ひとりの様子を見たり話したりできるようにす……

      予想される子どもの姿【2歳児・3月】

      • 毎日の寒暖差で、鼻水や咳などの子がいる。
      • 日差しの暖かさや草木の変化など春の訪れに気づき、発見を楽しむ。
      • 3歳児クラスに慣れ、新しい玩具などに興味を持ち進級を楽しみにする。
      • 友だちとごっこ遊びのイメージを共有しながら、遊びが広がる。安全・健康【2歳児・3月】
        • 寒暖差がある時期なので、温度計を確認しながら、暖房や加湿器などを用いて快適な室内環境を整え、感染症予防に努める。
        • 春からの新しい環境で安全に遊べるよう、危険な場所や遊び方の注意点などを子どもと一緒に確認していく。

        安全対策・事故防止【2歳児・3月】

        • 春からの新しい環境で安全に遊べるよう、危険な場所や遊び方の注意点などを子どもと一緒に確認していく。

        家庭との連携【2歳児・3月】

        • 持ちものへの記名を再度お願いする。
        • 進級に向けて不安なことがないか聞きながら、コミュニケーションをとり、スムーズに移行できるように配慮する。
        • 最近の生活の様子を伝え、一年間の子どもの成長を共に喜びあう。
        • お楽しみ会に向けて、日々の遊びの……

          環境・衛生管理【2歳児・3月】

          • 寒暖差がある時期なので、温度計を確認しながら、暖房や加湿器などを用いて快適な室内環境を整え、感染症予防に努める。

          環境構成【2歳児・3月】

          • ごっこ遊びのイメージができるような小道具を用意し、使いやすいように整理する。
          • できるようになったことを一人ひとりに伝え、自分からやる気持ちにつなげていく。
          • 2グループに分かれる遊びでは両方に保育者がつき、スムーズに遊べるようにする。
          • 3……

            環境配慮【2歳児・3月】

            • 木の芽や花の蕾の変化などに気づけるよう、さり気なく声掛けをする。
            • ごっこ遊びのイメージができるような小道具を用意し、使いやすいように整理する。
            • できるようになったことを一人ひとりに伝え、自分からやる気持ちにつなげていく。
            • 一人一人の健康……

              現時点での子どもの姿【2歳児・3月】

              • 鼻水、咳の出ている子が多く、発熱や嘔吐により欠席する子もいた。
              • おにごっこでは捕まるのが嫌で泣き出す子もいるが、保育者や友達と一緒にルールのある遊びを楽しんでいる。
              • 友だちとの関わり、ごっこ遊び等を楽しむ中で、相手の気持ちに気づくなど成長が見られた。<…… 次のページへ
タイトルとURLをコピーしました