【0歳児】5月の月案の書き方や記入例

記入のポイント

低月齢児は、保護者の職場復帰にともない保育時間が長くなる子が増えてきます。子どもの様子に合わせて夕方も睡眠を取り入れながら、落ち着いて過ごせる環境をつくりましょう。徐々に園生活や保育者にも慣れてくるため、意欲的に探索活動ができるように環境を整えていくことも大切です。 高月齢児は、だんだんと園生活に慣れることで、一人ひとりの生活リズムが安定してきます。機嫌よく過ごせるようになると行動範囲も広がるので、安全に動き回れるように十分な活動スペースを確保しましょう。体の発達も著しい時期のため、それぞれの成長に合わせた環境づくりをすることが大切です。

長時間保育の配慮【0歳児・5月】

  • 保護者への伝達事項は、伝え漏れの無いように引き継ぐ。
  • 夕方に眠くなる子どもの為に、ゆっくり眠れる環境を整えたり、水分補給も十分行えるようにしていく。
  • 延長の保育者に事前に保育に入ってもらい、慣れていくようにする。
  • 利用する子の好きな絵本……

    評価【0歳児・5月】

    • 食事では、離乳食の進み方も順調で、食材も増えてきている。そしゃく量が少ないので、大人のかむ姿を見せるなどして、そしゃく力を高めていきたい。
    • 保育園生活に慣れると同時に疲れも見られるようになった。発熱したり咳をしたりなど体調を崩しやすい子がいたので、来月からも健康管理に……

      養護【0歳児・5月】

      • 抱きしめたり言葉をかけられたりして、安心感を得る。
      • 笑顔や受容の下、温かな雰囲気の中で安心して過ごす。
      • 保育者と関わる中で、安定した雰囲気の中で過ごす。
      • 楽しい雰囲気で意欲的に食事を食べる。
      • 連休明け、疲れが出やすく、生……

        健やかに伸び伸びと育つ・内容【0歳児・5月】

        • 安心できる環境の中で、抱っこや布団に横になって入眠する。
        • 食事を楽しみに待ち、エプロンをつけたり、手を拭いたりする準備に対して協力する。【自分】
        • オムツを替えてもらうことの心地よさを味わう。
        • 室内や戸外での歩行を楽しみ、身体の発達を高め……

          身近なものと関わり感性が育つ・内容【0歳児・5月】

          • 散歩や外気浴を行うなかで、春の自然に興味をもち、触れてみようとする。
          • 好きなおもちゃでじっくり遊ぶ。
          • 絵本を通して動物の鳴き声など言葉の掛け合いを楽しみ、言葉を出そうとする。
          • つかまり立ちから伝い歩きが始まり、探索行動が盛んになる。健やかに伸び伸びと育つ・環境配慮【0歳児・5月】
            • カーテンを閉めたり、照明を調節したりすることで、眠りやすい明るさの室内を整える。
            • コップの持ち手に一緒に手を添え、自分で持つことを知らせながら、「自分で」の意欲を育てる。
            • 食具に興味を持ったら、子どもの手に持たせ、保育者の手を添える。また、自分で食べた……

              ねらい【0歳児・5月】

              • 安定した雰囲気の中で午睡することで疲れをとれるようにする。
              • 保育者に見守られながら、触れ合い遊びなどで機嫌よく遊ぶ。
              • 春の自然に興味をもち、散歩や外気浴を楽しむ。
              • 保育園のリズムや保育者に慣れ、安定・安心して過ごす。
              • 保……

                安全・健康【0歳児・5月】

                • 午睡中のチェックは必ず決まった間隔で行い、うつ伏せ寝になっていないか確認する。
                • おもちゃは、口に入る大きさのものがないか、破損したものがないかなど、常にチェックする。
                • 玩具やタオルなど口に入れそうなものは、こまめな消毒などで清潔に保ち衛生面に気を配る。……

                  安全対策・事故防止【0歳児・5月】

                  • おもちゃを清潔に保つため、毎日消毒する。

                  家庭との連携【0歳児・5月】

                  • 日によって気温差があるので調節しやすい衣服を用意してもらう。
                  • 連休明けで疲れが出やすい時期なので、健康状態については園と家庭での様子を知らせ合って、連絡を十分にとり合う。
                  • 連絡帳のやりとりから家での生活や興味を把握し、園での活動に取り入れていく。次のページへ
タイトルとURLをコピーしました