【0歳児】11月の月案の書き方や記入例

記入のポイント

低月齢は、低月齢児もつかまり立ちをする子が増え、動きが活発になってきます。安全に過ごせるような環境設定を保育者同士で考え、保育者の配置にも配慮していくことが大切です。気温の変化から体調を崩しやすい時期でもあるため、家庭と密に連絡を取り合い、必要であれば早めの受診をお願いしましょう。 高月齢は、他児に興味を示し、積極的に関わろうとする姿が見られる時期です。一方で、関わり方がわからずに、ものの取り合いから手が出てしまうこともあります。玩具の数を多めに用意したり、関わり方をていねいに伝えたりしながら、子ども同士の遊びを見守るようにしましょう。

11月の月案文例(0歳児・行事予定)

  • 収穫祭
  • 交通安全教室

11月の月案文例(0歳児・環境・衛生管理)

  • 暖房による乾燥を防ぐため、こまめに換気を行ったり、加湿器を利用したりする。
  • 感染症が流行する時期なので、保育室をこまめに換気し、消毒剤で殺菌して感染症を防ぐ。
  • 感染症予防のため、玩具は定期的に消毒して清潔を保つ。
  • 朝夕、気温も下がるので……

    11月の月案文例(0歳児・養護)

    • 保育者の温かい言葉かけと十分なスキンシップで気持ちを満たし、安心して過ごす。
    • 見守られている安心感の中で、自分でしたい気持ちを表現する。
    • 散歩など戸外から帰ってきたら、手洗いやオムツ替えをし、気持ち良さを感じられるようにしていく。
    • 言葉……

      11月の月案文例(0歳児・)

      • 機嫌よく一人集中して遊んでいるときは、そっと見守る。
      • 保育者と一緒に洗濯ばさみではさんだり、隠れ家に養生テープをたくさん貼って、子供たちのやりたい気持ちを満たしていく。
      • ひとりひとりの健康状態に気を付けながら、衣服の調節など、快適に過ごせるようにする。……

        11月の月案文例(0歳児・安全対策・事故防止)

        • 転倒に注意し、足元の玩具の散らかりや石など取り除いておく。
        • 寒い日は衣服の調節をしたり時間の調整をしたりしながら散歩に出かける。

        11月の月案文例(0歳児・)

        • 食べ方の状況に応じて、机を分ける。
        • 食具を意識するような言葉掛けをしていく。
        • 集中して繰り返し遊べるように時間に余裕を持つ。
        • 清潔感あふれる環境を整える。
        • 食事スペース、遊びスペース、睡眠スペースを区切る。
        • 11月の月案文例(0歳児・)
          • 洗濯ばさみなど指先を使う玩具の種類を増やし、集中して楽しく遊ぶ。
          • 見守られている安心感の中で、自分でしたい気持ちを表現する。
          • 汚れたオムツを取り替えてもらい、気持ちよさを味わう。
          • 絵本や保育者の優しい語りかけを通して、喃語を膨らませなが……

            11月の月案文例(0歳児・現時点での子どもの姿)

            • 簡単な身の周りのことを自分でやろうとし、出来たことを喜ぶ。
            • 生活や遊びの中で、簡単な言葉のやりとりを楽しみ、発語や真似っこ遊びを楽しむ。
            • 虫や石、草などの自然物に興味を示し、観察したりして保育者と一緒に楽しむ姿が見られた。
            • 音楽に合わせ……

              11月の月案文例(0歳児・長時間保育の配慮)

              • 保護者への伝達事項は、伝え漏れの無いように引き継ぐ。
              • 異年齢との保育になるので、安全に気をつける。また、こまかい玩具を口に入れないように十分に留意する。
              • 利用する子の好きな絵本や玩具を持ち込み、安心して過ごせるように配慮する。
              • 保育時間……

                11月の月案文例(0歳児・食育)

                • 手を洗って自ら椅子に座ろうとする子どもの姿を大いにほめ、次の意欲につなげる。
                • 最後まで楽しく食べられるように落ち着いた雰囲気をつくる。
                • 自分でスプーンを持って食べたがるので、コップや小皿に取り分けて少しずつ飲んだり食べたりできるようにする。
                • <…… 次のページへ
タイトルとURLをコピーしました