【1歳児】11月の月案の書き方や記入例

記入のポイント

低月齢は、休み明けには、生活リズムの乱れや疲れから、不安定なようすを見せる子どもがいます。気持ちを受け止めて落ち着いた状態を取り戻し、元気に遊ぶことができるようにしましょう。戸外では冬の寒さを感じながら体を動かし、室内では好きな遊びを選び、楽しみます。高月齢は、運動会を経て、体を使って思いきり遊ぶことが好きな子どもが増えてきます。秋の長雨が続くこともある時期ですので、室内でものびのびと遊べるスペースを工夫しましょう。自由に体を解放する遊び、マットや鉄棒を使った遊びなど、バリエーションも考えていきましょう。

食育【1歳児・11月】

  • 保育者が声をかけながら食事を進め、友達と一緒に食事をする楽しさを味わえるようにする。
  • 正しい姿勢で食べられるよう、テーブルやいすの配置や高さ、足の向きに留意して無理なく食事できるようにする。
  • 食事を楽しめる言葉かけや会話をするよう、心がける。
  • ……

    内容【1歳児・11月】

    • 自分で出来る所はやろうとする。また、難しい場所は「手伝って」と言葉で保育者に伝えようとする。【健康】【人間関係】【言葉】
    • 健康状態に配慮されながら、季節の変わり目を快適に過ごす。
    • 跳ぶ、登る、ぶらさがる、くぐる、引っ張る、こぐなどの動きに挑戦し、様々な……

      評価・反省【1歳児・11月】

      • 鼻水・咳は出るものの、大きく体調を崩すことなく過ごせた。風邪やインフルエンザなどの感染症にかかりやすい時期に入るため、保護者と連絡を取り合い、体調など変化が見られたときにはすばやく対応していきたい。
      • 園庭に出て、戸外遊びの機会を多くもつことで、子どもたちは滑り台や三輪……

        保育者の援助【1歳児・11月】

        • 肌寒い日も多くなるので気温の変化や一人一人の体調を把握し、衣服・室温調節に気を配る。また、体調の変化が見られたときにはすばやく適切に対応する。
        • 一人ひとりの体調に留意しながら、気温や活動に応じて衣服の調節を行ったり、加湿をして健康に過ごせるよう配慮する。
        • 予想される子どもの姿【1歳児・11月】
          • 生活の中でボタンかけなどに興味が出てきて、遊びの中でも手先を使うことが増える。
          • 鼻水が出て、午睡中も目覚めやすい子がいる。
          • 足腰がしっかりしてきて、走ったりよじ登ったり、飛び降りたりする遊びを好む。
          • 友達とのやり取りの中で、思いが通らず……

            職員との連携【1歳児・11月】

            • 職員間で連携を図り、誰がどこにいるかを把握する。子どもが行きたいところへ付き添ったり、行った場所で別の職員にきちんと受け止めてもらえるよう配慮する。
            • 友だちとのやりとりを丁寧に仲介できるように、連携して時間を確保する。
            • 保育中の活動内容によって、子ども……

              養護・内容【1歳児・11月】

              • 健康状態に配慮されながら、季節の変わり目を快適に過ごす。

              養護・環境配慮【1歳児・11月】

              • 肌寒い日も多くなるので気温の変化や一人一人の体調を把握し、衣服・室温調節に気を配る。また、体調の変化が見られたときにはすばやく適切に対応する。
              • 一人ひとりの体調に留意しながら、気温や活動に応じて衣服の調節を行ったり、加湿をして健康に過ごせるよう配慮する。
              • 養護・予想される子どもの姿【1歳児・11月】
                • 鼻水が出て、午睡中も目覚めやすい子がいる。
                • 下痢・嘔吐や発熱で休む子は数名いるが、感染が拡大したり症状が重かったりすることなく過ごす。季節の変わり目のせいか、鼻水が出る子が増える。

                教育・内容【1歳児・11月】

                • 自分で出来る所はやろうとする。また、難しい場所は「手伝って」と言葉で保育者に伝えようとする。【健康】【人間関係】【言葉】
                • 跳ぶ、登る、ぶらさがる、くぐる、引っ張る、こぐなどの動きに挑戦し、様々な体の使い方を知る。【健康】
                • 秋の自然に興味をもち、落ち葉や…… 次のページへ
タイトルとURLをコピーしました