【3歳児】11月の月案の書き方や記入例

記入のポイント

自分の思いを言葉や動きで表すことに楽しみを感じる子どもが増えてきます。ごっこ遊びをとおして自由に話をしたり、子どもの思いつきに共感したりして活動を発展させていきましょう。小さな自信の積み重ねが子どもの意欲につながります。

食育【3歳児・11月】

  • 食事の準備を自分から行い、友だちと楽しく食べる。
  • 食器や箸の正しい持ち方を身に付ける。
  • さつま芋などの収穫をとおしてさまざまな秋の食材に関心を持ち、楽しく食事ができるようにする。
  • 完食する喜びを重ね、食べる意欲をもつ。
  • ……

    地域との連携【3歳児・11月】

    • 行事などを通して交流を深めていく。
    • 公園で、同年齢の子や他園の子と一緒に遊ぶ。
    • 散歩で地域の人と挨拶等をしてコミュニケーションを図る。

    長時間保育の配慮【3歳児・11月】

    • 保護者への伝達事項や、その日の子どもの様子を担当者へしっかりと伝え、伝え漏れがないようにする。
    • 体調に留意し、ゆっくり過ごせるようにする。
    • トイレへ促す時間や声かけなど排泄面での事を細かく伝えていく。
    • 週末は特に持ち帰りのものを忘れない……

      内容【3歳児・11月】

      • 友だちと一緒に遊びながら考えを出しあったり、相談しながら遊びを進めていくことを楽しむ。【人間関係】
      • 自分の思いを表し、安心感を持って生活できる。
      • 相手の立場にたってやり取りの仕方を考えたり、相手の気持ちについて考える経験を積み重ねていく。【人間関係】【……

        評価・反省【3歳児・11月】

        • 体調を崩し、欠席する子が多くいた。再度、保育室内の環境を見直し、室温、湿度、換気などに留意し、感染症予防に努めたい。
        • 排泄では、紙の切り方、紙の長さ、ふき方を伝え、自分で始末ができるように丁寧に知らせた。仕上げは必ず保育者が行い、子どもが自分でやってみるように関わった……

          保育者の援助【3歳児・11月】

          • 子ども同士の関りや遊びを見守りながら、必要に応じて仲立ちをしたり、遊びが継続できるような援助をする。
          • 一人ひとりの健康管理に留意し、体調に合わせて衣服の調節をするよう声をかける。
          • トラブルの時に相手の立場になって考えることを促し、「自分だったら」と考え……

            予想される子どもの姿【3歳児・11月】

            • 「○○して遊びたい」「○○は、したくない」など、自分の気持ちを言葉で表す。
            • 朝夕の冷え込みにより、厚着をしてくる。
            • トラブルの際に「ごめんなさい」と謝ることを嫌がる。
            • 鼻水が出るが、そのままにして過ごす。友達に指摘されると怒る。安全対策・事故防止【3歳児・11月】
              • 室内の温度や換気に気をつけ、一定時間窓を開けて室内の空気を入れ替えるようにする。
              • 季節の変わり目を意識して、その日の気温、気候に合わせた衣服の調整ができるようにする。

              家庭との連携【3歳児・11月】

              • インフルエンザなどの感染症が流行っているので、家庭でも手洗い、うがいの習慣が身に付くように見守ってもらう。
              • 保育参観、面談などの対面の機会を通して子どもの姿を共有し合い、発達、成長の過程や今後の取り組み等を確認し合う。
              • 風邪をひく子が増える時期なので、……

                環境・衛生管理【3歳児・11月】

                • 冬に流行する感染症(インフルエンザ等)について子ども達に知らせると共に、予防について手洗い、うがいの大切や水分補給を行うように伝えていく。
                次のページへ
タイトルとURLをコピーしました