【4歳児】11月の月案の書き方や記入例

記入のポイント

子どもたちは、楽しみ、夢中になることでさまざまなことを体得し成長していきます。遊びや運動、身のまわりのことなど、子どもが「やってみたい」「おもしろそう」と思えるような言葉がけを意識していきましょう。

11月の月案文例(4歳児・行事予定)

  • 収穫祭
  • 交通安全教室

11月の月案文例(4歳児・環境配慮)

  • 冬野菜のダイコンやカブに興味をもつ。

11月の月案文例(4歳児・環境配慮)

  • 自分の気持ちを安心して表すことができるように、ゆったりとした雰囲気をつくる。

11月の月案文例(4歳児・環境配慮)

  • 湿度を確認し、状況に応じて加湿器を使う。

11月の月案文例(4歳児・環境配慮)

  • 手洗い、うがいを促す声をかけ、絵表示を見て丁寧に行えるようにする。

11月の月案文例(4歳児・環境配慮)

  • 風邪など感染症の予防についてわかりやすく伝えるために、絵本を用意し、ポスターを掲示しておく。

11月の月案文例(4歳児・環境配慮)

  • 一人ひとりの健康状態を把握し、見守ったり必要に応じて気づかせたりしながら、健康的な生活習慣が身につくようにする。
  • 寒くなり体調を崩しやすい時期なので、より丁寧に手洗い、うがいをする必要性を知らせ、気づけるようにする。

11月の月案文例(4歳児・環境配慮)

  • 子どもの気持ちや考えを受け入れ、自分の思いを安心して表すことができるようにする。

11月の月案文例(4歳児・環境配慮)

  • 風邪や感染症の予防には、手洗い、うがいが大切であることを知らせ、丁寧に行えるように見守る。

11月の月案文例(4歳児・環境配慮)

  • 衣服調節の必要性を知らせるとともに、汗が冷えると寒くなることに気づけるような言葉をかける。
次のページへ
タイトルとURLをコピーしました