【5歳児】11月の月案の書き方や記入例

記入のポイント

少しずつ寒さが厳しくなってきて、インフルエンサなどの感染症が流行し始めます。子どもたちの様三を観察し、ふだんと様子が異なるときには、変化に注意しましょう。予防接種を受けることを保護者すすめていくことも必要です。保育者も自分が感源にならないよう予防していきましょう。

地域との連携【5歳児・11月】

  • 公園で、同年齢の子や他園の子と一緒に遊ぶ。
  • 行事などを通して交流を深めていく。
  • 小学校や他園との触れ合いを楽しむ。
  • 地域で出会う人に自ら積極的に挨拶する。

長時間保育の配慮【5歳児・11月】

  • 保護者への伝達事項や、その日の子どもの様子を担当者へしっかりと伝え、伝え漏れがないようにする。
  • 体調に留意し、ゆっくり過ごせるようにする。
  • 異年齢児が集まる為、全体をよく見て怪我に留意する。
  • 週末は特に持ち帰りのものを忘れないように伝え……

    内容【5歳児・11月】

    • 戸外で思い切り体を動かして遊び、ドッチボール等ルールのある遊びを友だちとする楽しさを味わう。【健康】【人間関係】【環境】
    • 冬に流行する感染症(インフルエンザ等)について知り、予防のための手洗い・うがいの大切や水分補給を行おうとする。
    • 友だち同士でルール……

      備考【5歳児・11月】

      • 欠席が多いため、お遊戯会に向けての活動に参加することが少ないので、丁寧に教えたりしながら安心して参加できるようにする。
      • 文字遊びなどへの興味・関心があまりないようなので、必要に応じて一緒に行い、そばで見守りながら楽しく参加できるようにする。
      • 友だちの前……

        評価・反省【5歳児・11月】

        • 戸外はすっかり秋になり、落ち葉を使って、ままごとを楽しんだりする姿が見られた。その中で友だち同士、意見を出し合って遊びを進めていく姿も見られるが、なかなか相手の気持ちを受け入れられずけんかになることが多い。見守りながらも、ときには間に入り解決できるようにしていった。
        • ……

          保育者の援助【5歳児・11月】

          • 言葉で伝え合う姿を見守る。必要に応じて仲立ちをし、楽しさを伝える。
          • 一人ひとりのできたことを認め、自己発揮できるようにする。はげましたり共感したりしながら、友達と協力したことによる成功体験や、満足感を味わえるようにする。
          • 「今日は寒い」「日差しが柔らか……

            予想される子どもの姿【5歳児・11月】

            • 水が冷たいと手洗いが雑になる。
            • 天気のよい日は、戸外での活動を存分に楽しむ。
            • ルールを知らない子にも理解してもらおうと、試行錯誤して伝えようとする。
            • 友だちと役割を分担したり、決まりを作ったりして、一緒に遊ぶ。
            • 芋の収穫……

              家庭との連携【5歳児・11月】

              • インフルエンザ等の感染症予防のため、送迎時の手洗い・うがいの徹底を周知するとともに、感染症の流行などの情報を共有し、家庭での対策についても協力を促していく。
              • 外遊び用の上着を用意してもらう。フードや首まわりのひもなどがない物、自分で着脱できる物をお願いする。
              • ……

                環境・衛生管理【5歳児・11月】

                • 感染症の予防のため、温度や湿度に留意するほか、手洗いうがい、消毒などを徹底する。
                • 気温の変化や活動に応じて、室温や換気に十分留意する。

                環境構成【5歳児・11月】

                • 十分に体を動かせるよう、戸外遊びの時間を確保し、遊具や用具などを用意しておく。
                • 病気について話し合う機会を設け、絵本やパネルシアターなどでわかりやすく伝える場を設ける。
                • イメージに沿って製作したり、表現したりできるように、子どもと共に素材を調達したり、…… 次のページへ
タイトルとURLをコピーしました