【3歳児】10月の月案の書き方や記入例

記入のポイント

運動会の練習などをとおし、友だちの姿に刺激や影響を受けることが多くなりますが、気分が乗らなかったり恥ずかしかったりして、やる気が必ずしも行動に反映されるとは限りません。子どもの気持ちに寄り添い、ゆったりと構えて接していきましょう。

保育者の援助【3歳児・10月】

  • その日の天候や気温・室温に応じて衣服の調節ができるよう、心地良い服装について子どもと話していく。
  • 生活面や遊び面において、できるようになった姿を一人一人に言葉で伝え、自信をもって生活できるようにする。
  • 手洗い、うがいなどは保育者が手本となり、丁寧に関わ……

    予想される子どもの姿【3歳児・10月】

    • 遊具を使って、思いきり体を動かすことを楽しむ。
    • 登園時に着てきた上着を、日中も着たがる。
    • 落ち葉や木の実などを使ったごっこ遊びを通して、友だちや保育者と言葉のやり取りを楽しむ。
    • 自分なりの言葉で伝えるが、うまく言い表せずに、もどかしい思……

      教育・環境配慮【3歳児・10月】

      • いつでも遊べるよう、遊具や用具などをそろえておく。
      • 落ち葉などを持ち帰れるようにビニール袋を用意したり、それを使って園で作品が作れるように製作の道具や材料を準備しておく。
      • 絵本や図鑑など、発見した秋の自然事象について気軽に調べられるコーナーを設置する。……

        評価・反省【3歳児・10月】

        • 運動会の経験をごっこ遊びに取り入れ、元気に体を動かして遊ぶ姿が見られた。「○ちゃん、一緒に~して遊ぼう!」と、友達を誘い合って遊んでいた。2学期に入ってから見受けられるようになり嬉しい。
        • 自分の姿に自信をもちはじめた一方で、見通しをもって物事を考えられるようになった。……

          教育・予想される子どもの姿【3歳児・10月】

          • 遊具を使って、思いきり体を動かすことを楽しむ。
          • 落ち葉や木の実などを使ったごっこ遊びを通して、友だちや保育者と言葉のやり取りを楽しむ。
          • 「ドングリの葉っぱがあった!」「赤い色だね。こっちは黄色だね」など、落ち葉の色や形に興味をもち、気付きを言葉で伝える……

            ねらい【3歳児・10月】

            • 朝夕の気温差に応じて衣服を調節し、健康で快適に過ごす。
            • 体を動かして友だちと一緒に遊ぶ楽しさを味わう。
            • 落ち葉や木の実など身近な秋の自然物を遊びに取り入れる。
            • 自然に目を向け戸外の落ち葉や木の実に触れて季節の移り変わりを感じる。安全・健康【3歳児・10月】
              • 室内外の気温差に注意したり、こまめに換気などを心がける。
              • のびのびと体を動かせるように、周囲の安全に配慮した環境を構成する。

              安全対策・事故防止【3歳児・10月】

              • のびのびと体を動かせるように、周囲の安全に配慮した環境を構成する。

              家庭との連携【3歳児・10月】

              • 朝夕の寒暖差が激しくなるので、調節しやすい服の準備をお願いし、着替えのカゴの中身の変更も伝えて用意してもらう。
              • 朝夕の気温差があり、体調を崩しやすい時期なので、家庭での体調管理にも気を付けてもらう。
              • 汗をかいたときなどに自分で着替えやすい衣服を準備して……

                環境・衛生管理【3歳児・10月】

                • 室内外の気温差に注意したり、こまめに換気などを心がける。
                次のページへ
タイトルとURLをコピーしました