【4歳児】10月の月案の書き方や記入例

記入のポイント

楽しみにしていた運動会を経て、体力や挑戦する意欲に加え、仲間意識が大きく育つ時期です。子ども同士で関わろうとする姿勢を大事にし、互いに気持ちを伝え合うことができるよう見守っていきましょう。

10月の月案文例(4歳児・行事予定)

  • 運動会
  • イモ掘り
  • 個人面談

10月の月案文例(4歳児・環境配慮)

  • 一人ひとりと丁寧に対応し、安心して表現したり、行動したりできるようにする。

10月の月案文例(4歳児・環境配慮)

  • 暑さのため上履きを脱ぐ子には、上履きの必要性を伝える。

10月の月案文例(4歳児・環境配慮)

  • うがいを忘れる子には、なぜ必要かを確認する。

10月の月案文例(4歳児・環境配慮)

  • 気温が低くなり肌寒くなってくるが、戸外活動やなどで汗をかくので汗を拭いたり、着替えたりと衣服の調節を促していく。

10月の月案文例(4歳児・環境配慮)

  • つめが伸びていたら切ってくるよう声掛けし、清潔感をもてるようにする。
  • まだ汗を多くかくので、十分な水分補給をさせる。

10月の月案文例(4歳児・環境配慮)

  • 気温や活動に応じて、衣服の調節が必要なことに気づくよう、言葉をかけ伝えていく。

10月の月案文例(4歳児・環境配慮)

  • 必要に応じて衣服の調節ができるよう、多めに用意しておくよう保護者に伝える。
  • 運動中はいつでも水分補給できるようにし、休息もしっかり取る。

10月の月案文例(4歳児・環境配慮)

  • 暑さや肌寒さに対応できる衣服があるかを確認する。

10月の月案文例(4歳児・環境配慮)

  • 子どもたちから出た意見を、ホワイトボードなどにその都度書き足していく。
  • 散歩先でみつけた物や園庭にある自然物をテラスやデッキのコーナーで製作や工作が出来るように環境を整え、又様々な素材や道具も揃え、イメージがより形になりやすいようにする。
  • 生活や遊びで…… 次のページへ
タイトルとURLをコピーしました