【5歳児】10月の月案の書き方や記入例

記入のポイント

外遊びや散歩に適した季節です。運動会の練習の疲れを考慮しながら、積極的に取り入れていきましょう。交通ルールを守る、一人ひとりが安全に歩くなど、小学校就学に向けて必要なことが確実に身についていくように伝えていきましょう。

10月の月案文例(5歳児・行事予定)

  • 運動会
  • 個人面談
  • イモ掘り

10月の月案文例(5歳児・環境配慮)

  • 一人ひとりの子どもの健康状態を把握し、無理なく活動に参加できるようにする。
  • 子どもの気持ちを温かく受け止め、様々な場面で安心して自己を発揮して活動できるように配慮する。
  • 活動と休息のバランスを考え、ゆったり過ごせるような、時間や空間を設ける。
  • ……

    10月の月案文例(5歳児・環境配慮)

    • 友だちと出来事を伝え合い、共感し、一緒に考える楽しさが味わえるように援助する。
    • 一人ひとりの力量を見極めた上で出来る範囲の技を促し、挑戦する気持ちを高めていく。
    • ルール作りの話し合いで、互いの考えが伝わりにくい様子が見られた場合は、話し合いに加わり、内……

      10月の月案文例(5歳児・環境配慮)

      • 一人一人が自由に表現している姿を認め、楽しさや喜びが味わえるようにする。
      • 運動会に向けての活動をとおして、一人ひとりのがんばりを認め、その中で達成感が味わえるような言葉かけをする。
      • 運動会の取り組みを通して、一人一人の努力を認め、その中で達成感が味わえ……

        10月の月案文例(5歳児・環境配慮)

        • 園外保育を通して、子どもが気づいたことや発見したことに共感し、自然物への関心が高まるようにする。
        • 子どもなりの言葉で表現する姿を見守り、人の話を聞くことの大切さを伝える。
        • 子どもなりの言葉で表現する姿を見守る。また人の話を聞くことの大切さも伝える。10月の月案文例(5歳児・環境配慮)
          • 生活や遊びの中で、数、文字、時間などを取り入れ興味をもてるようにする。
          • 生活や遊びの中に、数、文字、時間などを取り入れていく。

          10月の月案文例(5歳児・環境配慮)

          • 興味をもった子どもがいつでも遊べるように、おもちゃを十分に用意し、取り出しやすい場所に配置する。
          • 子どもたちのイメージが膨らみ、ストーリー性あるごっこ遊びへと発展するような、絵本や絵画などを掲示する。
          • 自分たちでゲームを作ろうとする子どもの要望に応じて……

            10月の月案文例(5歳児・環境配慮)

            • 衣服を取り出したり、着脱したりしやすいように、ロッカーやかごなどの配置を工夫する。
            • 運動会で使用した用具を整備しておき、その後も楽しめるようにする。また、十分な時間も確保しておく。
            • 園外に行く機会を設け、地域の人と関わる場をつくる。
            • 園……

              10月の月案文例(5歳児・環境配慮)

              • 気づいたことや不思議に思ったことなど、調べられるように図鑑や絵本など用意しておく。
              • 拾った自然物などを使って製作が楽しめるように、材料や用具などを十分に用意する。

              10月の月案文例(5歳児・環境配慮)

              • 人の話を聞いたり、友だちの前で話したりする機会を多くつくっていく。
              • 新しいアイデアやひらめきを歓迎し、認め合い、友だちと協同してこそ考えついたり、達成できたりする楽しさを味わえるように援助する。
              • 音楽に合わせて体を動かす楽しさ気持ちよさを味わえる雰囲気…… 次のページへ
タイトルとURLをコピーしました