【1歳児】9月の月案の書き方や記入例

記入のポイント

低月齢は、8月は家族での外出や暑さから、体調を崩す子どもが多く見られました。9月は暑さも一段落しますので、乱れた生活リズムを整えて快適に過ごしていけるようにしましょう。夏にさまざまな体験をした子どもたちは、身のまわりのことや友だちとの関わりに意欲的になっています。高月齢は、暑さが一段落し、だんだん過ごしやすい気候に変わっていきます。思いきり体を動かす遊び、のんびり歩く散歩など、メリハリをつけながら元気に活動していきましょう。子どもたちは遊び方やルールを少しずつ理解していきますが、のびのびと体を動かす楽しみを感じることが一番です。

行事予定【1歳児・9月】

  • 防災訓練
  • 敬老の日

職員との連携【1歳児・9月】

  • 夏の疲れから体調を崩す子が多いため、連絡事項や子どもの様子などをきちんと伝え合う。
  • 来月の運動会に向けて、活動内容を確認し合い、取り組み方を話し合っておく。
  • アレルギー児の誤食がないように、食事前にはメニューを声に出して確認し合ったり、食べ終えた食器は……

    食育【1歳児・9月】

    • 自分で食べようとする姿を認め、必要に応じて手助けをし、自分でできた喜びが感じられるようにする。
    • 食材についての会話を通して、食への興味を広げる。
    • 自分で食べる気持ちを大切にして、食事を楽しめるような言葉かけをする。

    内容【1歳児・9月】

    • 保育者に見守られながら、食事、ズボンを履く、片付けなど身の回りの簡単なことを自分でしようとする。【健康】
    • 自分の気持ちを理解して受け止めてもらう事で、安定して過ごす。
    • 戸外遊びを通して他児と一緒に身体を動かして遊び楽しさを味わう。【健康】【人間関係】<……

      評価・反省【1歳児・9月】

      • 9月に入ってからも暑い日が続いたため、2週目まで水遊び・シャワーを行い、涼しく快適に過ごせるよう心がけた。
      • 目の病気にかかった子が1名いたため、他児に感染しないよう、引き続き体調の変化を見守っていきたい。また、目に充血が見られたときには家庭と連携し、受診してもらうなど……

        保育者の援助【1歳児・9月】

        • 思いを受けとめ安心して過ごせるように働きかけていく。
        • 自分で身の回りのことをやろうとする気持ちを大切にし、保育者はさりげなく援助して「できた」という達成感を味わえるようにする。
        • トラブルが発生したときは、互いの気持ちをくみ取って受け止める。その場に合っ……

          予想される子どもの姿【1歳児・9月】

          • 眠くなったら自分から布団に入り眠る。
          • 着替えのとき自分から足を通そうとする。
          • 活発に動くようになり、走ってぶつかったり、坂道で転ぶなどの姿が見られる。
          • 戸外の遊具や乗り物で遊んだり、探索活動が広がっていろいろなものに興味を示す一方、順番……

            安全・健康【1歳児・9月】

            • 手をつないで歩く距離も伸び始めたので改めて交通ルールを伝えつつ、安全な環境の下で見守る。
            • 手洗いうがいの習慣をつけ、清潔を保つ。

            安全対策・事故防止【1歳児・9月】

            • 手をつないで歩く距離も伸び始めたので改めて交通ルールを伝えつつ、安全な環境の下で見守る。

            家庭との連携【1歳児・9月】

            • 着替え、手洗い、食事前の準備など、子どもが自分でしようとする姿を伝え、育ちを一緒に喜ぶとともに、時間がかかる時にも見守るように伝える。
            • 引き取り訓練では緊急時の迎えの手順を明確にし、訓練に参加してもらい、園と保護者の連携体制の確立を図る。
            • 気温の変化が…… 次のページへ
タイトルとURLをコピーしました