【2歳児】9月の月案の書き方や記入例

記入のポイント

体を思うように動かせるようになり、運動面での発達が著しい時期です。また、自分でやりたい気持ちや、「やりたくない」「できない」という自己主張も目立ってきます。自分で行おうとしているときは見守り、必要なときはさりげなく手をさしのべていきましょう。

職員との連携【2歳児・9月】

  • 朝夕の気温の変化により体調を崩しやすいので、一日を通して快適に過ごせるよう、看護師、担任、朝夕のサポーター間で、子どもの様子をこまめに伝え合う。
  • 追いかけっこなど広いスペースを使いたい遊びが増えてくるため、園庭やホールなどの使い方や使える時間などをほかのクラスの保育者……

    食育【2歳児・9月】

    • 正しい姿勢や食具の持ち方を知り、自分で食べようとする。

    内容【2歳児・9月】

    • 戸外遊びから戻ったら手洗いうがいを行い風邪の予防に努める。【健康】
    • 水分補給や室温調節に留意しながら、残暑も健康に過ごす。
    • 虫の鳴き声に気づき、虫や木の実などを見つけて遊びにつなげる。【人間関係】【環境】
    • 音に合わせて体の動きを工夫し、……

      評価・反省【2歳児・9月】

      • パンツで過ごす子が増えてきた。失敗することもあるが、一人ひとりのタイミングを見計らってトイレに誘いかけるように気を配る。
      • まだ暑い日が多く、夏の疲れが出てくる時期でもあったが、子どもの様子を見ながら、ゆったりと生活を進め、室温調整や水分補給、早めに昼寝に入るなどの対応……

        保育者の援助【2歳児・9月】

        • 一緒に食事をする中で、声をかけ、保育者が見本になるなどして、興味がもてるようにする。
        • 膝を立てたり、横を向いて食べたりする子には、食事中のマナーと、よい姿勢で食べることの大切さを知らせる。
        • 残暑が続くため、引き続き水分補給などに留意し、汗をかいた場合の……

          予想される子どもの姿【2歳児・9月】

          • 姿勢や食具の持ち方をまねして、自分で食べようとする。
          • 公園では友達と一緒に木の実拾いや虫探しをする。
          • 夏の疲れで生活リズムが崩れ、気持ちが落ち着かないときがある。
          • 曲に合わせて歌や踊りを楽しむ。
          • 尿意を保育者に知らせる。……

            ねらい【2歳児・9月】

            • 生活のリズムを整え、夏の疲れにより体調をくずさないように健康的に過ごす。
            • 身の回りの事を自分で進んでしようとする意識が高まる。
            • 保育者や友だちと一緒に全身を使った遊びを楽しむ。
            • いろいろな音に合わせて体を動かして楽しむ。
            • 安全・健康【2歳児・9月】
              • 季節の変わり目は、疲れが出ていないかなど、体調の変化を気をつけて見ていくようにする。
              • 一人ひとりの健康状態を把握できるように丁寧に視診を行い、日中も体調の変化に注意し水分補給や室温調節をしていく。
              • 室内備品や玩具の安全点検をし遊びに集中できるようにする……

                安全対策・事故防止【2歳児・9月】

                • 季節の変わり目は、疲れが出ていないかなど、体調の変化を気をつけて見ていくようにする。
                • 一人ひとりの健康状態を把握できるように丁寧に視診を行い、日中も体調の変化に注意し水分補給や室温調節をしていく。
                • 室内備品や玩具の安全点検をし遊びに集中できるようにする……

                  家庭との連携【2歳児・9月】

                  • 残暑が続き、汗をかくことも多いため、多めの着替えやシャワーの用意を引き続きお願いしていく。
                  • トイレや食事の様子を伝え合い、一緒に進めていく。
                  • 体調を崩しやすい時期なので、少しの変化も伝え合う。
                  • ドキュメンテーションを使い、集団としての1…… 次のページへ
タイトルとURLをコピーしました