全国の服装・髪型自由の保育士等求人・募集情報

220

「服装・髪型自由」の特徴

以前は保育士をはじめ子どもにかかわる職業において、黒髪や暗めの髪色が指定されていることが多くありましたが、近年では細かく指定されることはほとんどなくなりました。「髪型自由」とされている保育園では、比較的自由なスタイルで保育をすることができるでしょう。しかし自由としていても、保護者の視線などを考慮してある程度の常識を求められるケースも少なくありません。見学や面接際にほかの保育士の髪型や服装を見て参考にすると安心です。服装については、制服が用意されている園もあることから、制服がなく私服で仕事をするという意味での「服装自由」という場合もありますので、安易に自由と捉えず、求人情報をもとに園に確認するとよいでしょう。

会員登録をして、自分にぴったりな保育施設を見つけよう!