【3歳児】1月の月案の書き方や記入例

記入のポイント

楽しかったクリスマスやお正月を振り返り、自分の経験を話したがったり、保育者や友だちに会えたうれしさを表現したりする姿が見られます。一人ひとりの子どもの気持ちを受け止めながら、皆で新しい年を迎えた喜びを伝えていきましょう。

職員との連携【3歳児・1月】

  • 正月休み明けには、生活リズムが乱れたり、体調をくずす子もいるので、一人ひとりの様子に注意し、気になる子は共有して配慮する。
  • 一人一人の体調を把握し、体調不良の早期発見に努め、子どもが健康に過ごせるようにする。
  • 正月の伝承行事や遊びに親しめるよう、保育者……

    食育【3歳児・1月】

    • 正月の絵本や行事で、正月の食べ物を喜んで食べてみようと思える雰囲気をつくる。
    • もちつきや、おもちを食べることを通して、日本の伝統食や、お米がもちになる話、みんなで食べることの楽しさを伝える。
    • 食べこぼしに気を付け、気持ちよく食事をする。
    • 地域との連携【3歳児・1月】
      • 行事などを通して交流を深めていく。
      • 公園で、同年齢の子や他園の子と一緒に遊ぶ。
      • 散歩で地域の人と挨拶等をしてコミュニケーションを図る。

      長時間保育の配慮【3歳児・1月】

      • 保護者への伝達事項や、その日の子どもの様子を担当者へしっかりと伝え、伝え漏れがないようにする。
      • 体調に留意し、ゆっくり過ごせるようにする。
      • トイレへ促す時間や声かけなど排泄面での事を細かく伝えていく。
      • 週末は特に持ち帰りのものを忘れない……

        内容【3歳児・1月】

        • かるた、羽根つき、こま回し、けん玉などの正月遊び、伝承遊びに興味を持ち、保育者や友だちと一緒に楽しむ。【人間関係】【健康】
        • 年末年始の休み明けで崩れがちな生活リズムを取り戻していく。
        • 雪、霜柱、氷など冬の自然に興味を持ち、見たり触れたりする。【環境】<……

          備考【3歳児・1月】

          • 一つのことを何度もくり返し、保育者に確認する姿が見られる。問いかけや話によく耳を傾け、納得し自信を持って活動に取り組めるよう援助する。
          • 生活の場面で自分でできることも友だちにやってもらう姿が見られるので、自分でやってみようという気持ちになるような言葉かけや援助の仕方を……

            評価・反省【3歳児・1月】

            • 室内外の気温差に留意しながらエアコンを使用し、こまめに換気を行ったことで、大きな体調の崩れもなく元気に過ごせた。
            • 以前は休み明けになると保護者と離れられない子が多かったが、友達との仲が深まったことにより、正月休み後の登園を楽しみにしていたようだ。園に来ることに期待をも……

              保育者の援助【3歳児・1月】

              • 正月遊びでは、子どもの様子に応じてクラスのルールを設定していく。特にかるたでは経験の差から、たくさん取れる子、そうでない子がいるので、保育者が遊びに加わって配慮する。
              • 健康観察を丁寧に行い、一人ひとりの体調の把握をする。
              • 朝の集まりで、休み中の事を一人……

                予想される子どもの姿【3歳児・1月】

                • 正月遊びでは、負けたことが悔しくて泣く。
                • 体調が悪いことで機嫌がすぐれず、保護者と離れられない。
                • 寒い中でも霜柱などがあると、元気に外へ見に行く。
                • 自分の経験したことを保育者や友だちに話そうとするが、人の話にはあまり関心を示さない子がい……

                  環境構成【3歳児・1月】

                  • 冬の事象など、子どもの興味・関心に応じた絵本や図鑑を用意する。
                  • ゆったり落ち着いて生活し、自己を発揮できるような環境づくりに努める。
                  • 寒さに負けず、戸外で十分に体を動かして遊べるゲーム遊びやごっこ遊びに必要なもの、玩具などを準備する。
                  • …… 次のページへ
タイトルとURLをコピーしました