潜在保育士向け再就職セミナーを活用しよう!

【不安を解消!】保育士の再就職セミナーを紹介再就職支援

待機児童が問題となっている現代、社会では多くの保育士が必要とされています。
体力仕事であることを大変に思ったり、結婚・育児との両立がなかなか難しいと考えたりする方も多い職業のため、以前は保育士として働いていたけれどもう辞めてしまった、という方もいるでしょう。

そんな中、保育士の再就職セミナーがあることをご存知ですか?

”もう一度保育士として働いてみたい”と思っているあなたにとって、セミナーを受けることは再就職へのメリットに繋がるかもしれません。

それでは、詳しく知っていきましょう。

再就職セミナーはどんな人が受けるの?

再就職セミナーとは、保育士として働いていたけれど辞めてしまったという方をはじめ、辞めてからのブランクが長い方、資格は持っているけれど実際に働いたことがない方などに向けて行われているセミナーです。

もちろん、ブランクが特になくても知識をつけたり最新の情報を学んだりしたいと思う方も受けられます。また、このようなセミナーは自治体や団体が実施しているので、引越しをしたり転職したりすることになり、新しい地域の保育事情が知りたいと思っている方にもおすすめです。

再就職セミナーの内容とは?

再就職セミナーは保育に関する様々な視点の内容でセミナーを行います。

保育業界の動向

近年、保育についてどのような変化があったのか、保育指針の改定はあったか、逆に今も変わらない事はあるのかなど、専門的な知識を持つ方々からお話を聞くことができます。ブランクがあってもなくても、資格を取得してから随分経っていると育児についてさまざまなことが変わります。

それを知らずに再就職してしまっては、今の保育に携わる者として十分ではありません。最新の情報を得るためにも、是非参加してみましょう。

子どもとの関わり方

「もう何年も子どもと関わっていない」「子育ての経験しかない」という方は多いと思います。

子どもの成長をどのように見守り、どう育んだらいいのか、どのような場面でどのような声掛けがふさわしいのかなど、未来のある子どもたちの大切な幼少期にどのような関わり方をすべきなのかを学ぶことができます。

子どもの性格や個性はひとりひとり異なるので、いついかなる時でも対応できる先生を目指したいと誰もが思っていることでしょう。

保護者との関わり方

子どもと遊ぶだけが保育士の仕事ではありません。子どもの保護者との関わり方に頭を抱える保育士も多いのではないでしょうか。

セミナーでは、保護者との正しい関わり方や何かトラブルがあった時の対処法などについても詳しく知ることができます。

近年”モンスターペアレント”と呼ばれる、施設側に対して理不尽な要求をしてくるような保護者も増えてきているため、自信を持って正しく対応できるような関わり方や対処法を身につけておきたいですね。

事故や怪我の対応

子どもを預かっている間、何事もなく安全に楽しく過ごして帰せたら何よりいいですが、いつどこで何が起こるかはわかりません。

事故が起きた場合に慌てることないよう、どのように行動し対応するのか、怪我の手当の方法も含めて頭に入れましょう。

お話を聞きながら、実際に場面をイメージしてみるとわかりやすいですよ。事故が起きないよう、普段からどのようなことに気をつけるべきなのかを意識することも大切です。

職員間のコミュニケーション

少ない人数で協力し、大切な子どもの命を預からなければならない保育の仕事。そのため”ホウレンソウ”「報告」「連絡」「相談」は欠かせないものであり、”連携”を取ることも大切です。

セミナーには、現場で働いていた先生や現役の先生もいるので、そういった職員間の関わり方を聞くことができる大変貴重な場でもあります。実際に、”ホウレンソウ”が欠けたことで起こってしまったトラブルについても聞けるかもしれません。

再就職ということもあり、同期のような存在がいない可能性もあるので、上司にあたる先生方とどのように関わっていくべきなのかを知っておくと、より働きやすくなるでしょう。

遊び

昔から今でもずっと好まれている遊びもあれば、新しい遊びもどんどん出てきています。自分が学校では習わなかったような遊びを実習生が教えてくれることもあり、遊びは常に変化しています。

セミナーでよく発信されているのが、子どもが大好きな手遊び!道具も不要で、いつでもどこでも簡単に行うことができるので、ひとつでも覚えておくと便利です。今の子どもはどんな遊びを好む傾向があるのか、気になりますよね。

再就職セミナーに参加するメリットは?

再就職する際、セミナーに参加するメリットは本当にあるのか気になるかと思います。ここからは参加するとどんなメリットがあるか紹介します。

不安の解消

「ブランクがあるから再就職してもスムーズに働けないかもしれない」
「保育士の資格を持っているだけで現場で働いたことがないから不安が募る・・・」
そんな風に考えてセミナーを受けてみようかと悩む方は多いかもしれません。

保育士の再就職を支援するセミナーに参加すれば、知りたいことをまとめて学ぶことができ、周りにも同じように保育の現場を目指している仲間がいます。セミナーを受けたら、不安に思う気持ちはきっと軽くなっているはずです。

今の保育を知る

先ほども述べましたが、保育は時代と共に変わります。それは実際に現場を見たり、現場に近い方々から情報を得たりしなければわからないことでしょう。

再就職セミナーには、実際に保育施設で働く方や運営をしている方、保育業界に携わっている方などが参加しており、生の声は非常に参考になるはずです。

参加している保育施設の情報を得られる

ひとつでも多くの保育施設の情報を得ることは、再就職への活動のために重要です。

さらに、施設の方々から直接お話を伺えるのは大変貴重な機会となるので、気になる施設があれば後日見学してみたり、電話をかけたり、すぐに行動に移すことができます。

保育士としての自分を高める

新しい情報を得ることは自身の成長にもつながります。

現場で働いていれば、常にさまざまなことを学ぶことができますが、自らセミナーに足を運び多くの方のお話を聞いたり他の施設を見たりすることで、保育士としても自分を高めることができるでしょう。

再就職セミナーを行なっている自治体や団体が知りたい!

再就職セミナーは、全国各地の自治体または団体で行っています。再就職セミナーをお住いのエリアで行っているかは自治体のHPなどを見て確認してみてください。今回は、一部の自治体や団体の再就職セミナーをご紹介します。

東京都保育人材・保育所支援センター

保育に関すること、子どもの発達・発育・食に関すること、家庭とのコミュニケーションなどの講義だけでなく、保育実習も受けることができます。保育所勤務未経験者やブランクの長い方に対して、専門職としての知識・技術の回復を目指し、保育所へのスムーズな就職へつなげることを目的としています。

東京都足立区の保育再就職セミナー/保育のお仕事就職面接・相談会

足立区内で、私立保育施設等を運営する約30の事業者が参加するセミナーです。保育事業者の採用担当者や現役の園長などが、施設の保育理念や特色をPRします。

セミナー後には、細かい採用条件や勤務シフトなどが相談できる「保育のお仕事就職面接・相談会」もあるため、就職活動を効率的に進める大きなチャンスとなっています。

大阪府寝屋川市・大阪労働局ハローワーク枚方/保育士の仕事チャレンジセミナー

保育職への再就職を手助けすることを目的としています。最近の保育事情や保育職を取り巻く環境などを説明します。ハローワークではセミナー後に保育士就職面接会を開催し、就職支援に力を入れています。

埼玉県さいたま市/潜在保育士再就職支援セミナー

保育知識講座・保育施設見学・保育現場実習の3つのメニューが組まれています。講座だけでなく、施設の見学や現場での実習ができることが心強いセミナーとなっています。

再就職セミナーで不安を解消して保育士に復帰しよう!

保育士不足を解消し待機児童を少しでも減らすために、さまざまなところで工夫されたセミナー等が行われています。保育士の仕事に再就職を考えている方は、ぜひこのような手厚い支援を受けてみてはいかがでしょうか。

投稿者プロフィール

ホイシル編集部
ホイシル編集部
保育園のインターンシップや実習を支援するサイト「HoiciL」です。HoiciLは保育士を目指す学生(高校生、大学生、短大生、専門学生)や復職を考える方のための情報サイトです。
有益な情報を提供し、ミスマッチをなくすことで「保育士が、やりがいをもって働き続けられる社会」を目指しています。
タイトルとURLをコピーしました