スポンサーリンク

【保育士の面接対策】よく聞かれる質問例100選

【面接官の意図がわかる】保育士の面接でよくある質問事例100選就活面接対策

保育士の就活で重要になるのが面接です。
保育士は常に人と関わる職業なので、人間性や価値観などが面接で重視されます。
また、保育園によって保育方針は異なりますので、保育園にマッチしている人物なのかも採用する上で重要になってきます。
面接では前述した内容を見極めるために数多くの質問をして、その人を採用するか判断しています。

面接に苦手意識を持っている人は、どんな質問をされるのだろう、どんなことを言ったらいいのだろうと悩むことが多いようです。

今回は、保育士の面接でよくある質問と回答例をご紹介いたします。
なお、最後に今回紹介する質問に対して回答を記入できる用の資料をご用意しました。
資料をダウンロードして、自分なりの回答を作成してみましょう。

なお、保育士の面接対策についても解説しておりますのでご参照ください。

就活生_応援
スポンサーリンク

【面接の例】『人間性』や『性格』を確認する質問

『人間性』を確認する質問

自己紹介や自己PRでは、あなたが保育園で求める採用要件を満たす資質があるか、保育士としての適性があるかを確認しています。

【質問例】
・自己紹介をお願いします
・自己PRをお願いします
・あなたの強み・長所を教えてください
・あなたの弱み・短所を教えてください
・あなたの特徴を3つ挙げて、その理由も教えてください
・短所を改善するために心がけてることはありますか
・学生時代で最も頑張ったことを教えてください
・趣味を教えてください
・最近読んだ本を教えてください

自己PRの回答の仕方については

「【性格別の例文あり】保育士の面接での自己PR方法をご紹介!」「【新卒保育士の自己PR】強み別の例文まとめ」

を参考にしてみてくださいね。

『性格や価値観』を確認する質問

この質問は、あなたがどのような価値観を持っているのか確認しています。保育園に就職した時にどのような活躍をするか判断する材料になっています。

【質問例】
・なぜ幼稚園でなく保育園を選んだのですか
・成功体験を教えてください
・失敗体験を教えてください
・今まで一番感動したことを教えてください
・今までで一番うれしかったことは何ですか
・今までで一番悔しかったことは何ですか
・あなたが一番長く続けてきたことは何ですか
・一つ夢が叶うとしたら何をお願いしますか
・あなたを動物に例えるとなんですか
・あなたを一言で表現してください

【面接の例】『スキル』や『仕事観』を確認する質問

『経験』を確認する質問

あなたが今までどんな経験をして、どのようなスキルを持っているのか確認しています。

【質問事例】
・保育実習ではどんなことを学びましたか
・アルバイトの内容を教えてください
・課外活動の内容を教えてください
・学校でのサークルやクラブ活動の内容を教えてください
・所属しているサークルでのあなたの役割を教えてください
・今まで一番大変だったことを教えてください
・リーダーシップを取った経験はありますか
・まわりの方のあなたへの評価を教えてください
・学生時代に学んだ事は何ですか
・最も得意であった授業を教えてください

『スキル』を確認する質問

保育園で役立つスキルを持っているか確認しています。

【質問事例】
・パソコンは使えますか
・ピアノは弾けますか
・好きな絵本は何ですか
・絵本を読むにあたって気を付けていることは何ですか
・好きな童謡はありますか
・子どもと歌を歌う時に気を付けることはありますか
・得意な手遊びはありますか
・工作や造形は得意ですか
・英語は得意ですか
・保育実習の際に心掛けていた声掛けはありますか
・あなたを採用したら保育園にどんなメリットがありますか
・子ども同士でのケンカに対してどのように対処しますか

『仕事への意気込み』を確認する質問

仕事に対してどのような考えを持っているのか、向上心・成長意欲は持っているか確認しています。

【質問事例】
・保育士として心がけたいことはありますか
・あなたにとって仕事とは何ですか
・仕事で大切だと思うこと何ですか
・仕事のやりがいは何だと思いますか
・仕事を通じてどのように成長したいですか
・今後、高めていきたいスキルはありますか
・5年後、10年後の自分について教えてください
・今後のキャリアプランを教えてください

『仕事に対する考え方』を確認する質問

仕事を長く続けてキャリアアップを目指しているのか、ストレス耐性はあるのか確認しています。

【質問事例】
・残業はありますが大丈夫ですか
・土日勤務することもありますが大丈夫ですか
・保育園で働き続けたいと考えていますか
・仕事とプライベートはどちらが大切だと思いますか
・保育園選びで何を重視していますか
・姉妹園への転勤があるかもしれませんが大丈夫ですか
・保護者からの苦情や意見に対して対応をしますか

【面接の例】『就職への熱意』や『意欲』を確認する質問

『保育業界への興味』を確認する質問

保育業界に興味を持っているのか、保育に関する情報を積極的に取得するように行動しているのか確認しています。

【質問事例】
・保育業界を志望する理由を教えてください
・保育業界は今後、どうなっていくと思いますか
・保育業界の弱みはどこだと思いますか
・保育園の存在意義は何だと思いますか
・保育の印象/イメージを教えてください
・保育に必要なスキルは何だと考えていますか
・保育士に興味を持ったきっかけを教えてください
・保育士はどのような仕事だと考えていますか
・保育士として最も大切なものは何だと思いますか
・保育士を希望する理由を教えてください
・最近、気になるニュースを教えてください
・普段、情報収集をどのような手段で行なっていますか
・待機児童についてどう思いますか

『保育の知識』を確認する質問

保育士として、子どもに関する知識や保育に関する基礎知識を持っているか確認しています。

【質問事例】
・保育園、幼稚園、認定こども園の違いはなんですか
・戸外(室内)で遊ぶときに注意すべき点はどこだと思いますか
・午睡中に気を付けることはありますか
・保育の5領域とはなんですか
・愛着とはなんですか
・子どもにとって保育者とはどんな存在ですか
・モンテッソーリ教育について教えてください
・保育理念とはなんですか

『応募した保育園への興味』を確認する質問

応募している保育園の情報をしっかり調査し、理解しているか確認しています。

【質問事例】
・保育園の説明会の印象を教えてください
・保育園のHPを見た感想(印象)を教えてください
・保育園の特徴や理念は知っていますか
・保育園の保育理念について、どう思いますか
・志望動機を教えてください
・あなたの強みを保育園でどのように活かせますか
・あなたが入ることによって、保育園は何が変わりますか
・保育園に入ってやりたいことを教えてください
・ほかの保育園にも応募していますか
・何歳児クラスを担当したいですか、またその理由を教えてください

【面接の例】コミュニケーション能力を確認する質問

面接会場に入室した際、面接が始まる前に緊張をほぐすため、面接官と簡単な雑談をする場合もあります。この雑談にはコミュニケーションがしっかり取れる人物なのか、話す時の表情は良いかなど確認している場合があります。
しかし、雑談なので気負いせずに少しリラックスして会話を楽しむのが重要です。

【質問事例】
・外は暑かった(寒かった)ですか?
・天気予報で雨が降るって言ってましたが、今降ってましたか?
・部屋は暑く(寒く)ないですか?
・ここまで迷わずに来れましたか?
・今日は何駅から来られましたか?
・自宅からどのぐらいで来れましたか?
・緊張されていますか?

【面接の例】面接官からの「質問ありますか」に対する質問

面接の最後に面接官から「なにか質問はありますか?」と「逆質問」されることがあります。
逆質問の意図としては、主に下記の内容が考えられます。

・保育園にどの程度興味を持っているのか
・保育園に対する疑問や不安を解消
・保育理念との相性
・コミュニケーション能力

面接で逆質問を受けたときに『特にありません。』という答えは、面接官からすると「保育園に興味がないのか」「就活のやる気はあるのか」などマイナスに捉えられる可能性があります。
そのため、逆質問では、できる限り質問するようにしましょう。
なお、面接時に給与などの労働条件に関する質問はマイナスの印象を与える可能性があるので、慎重に行いましょう。もし「これだけは聞きたい!」ということがあれば「差し支えない範囲でけっこうですが…」などの前置きをしてから質問するようにしましょう。

【質問事例】
・食育に力を入れているということですが、具体的にどんなことに取り組んでいますか
・ホームページで○○という行事がありましたが、どんなことをされるのでしょうか
・園見学の際に見た、遊具が特徴的でしたがどういった場面で使うのでしょうか
・貴園では業務効率化のために、ICTなどを取り入れていますでしょうか
・入社するまでに準備しておくことはありますか
・保育の研修制度はありますか

資料ダウンロード

今回紹介したよくある質問事例をダウンロードして、自分の回答を準備しておくと安心ですね。
ぜひ、ご活用ください。

面接でよくある質問事例集をダウンロード

投稿者プロフィール

ホイシル編集部
ホイシル編集部
保育園のインターンシップや実習を支援するサイト「HoiciL」です。HoiciLは保育士を目指す学生(高校生、大学生、短大生、専門学生)や復職を考える方のための情報サイトです。
有益な情報を提供し、ミスマッチをなくすことで「保育士が、やりがいをもって働き続けられる社会」を目指しています。
タイトルとURLをコピーしました