就職希望を申し込む時のメールの書き方は?例文も紹介!

【就職活動】印象のよいメールの書き方とは就活面接対策

インターネットの求人では、園とメールのやり取りをして就職活動を進める場合があります。就職に関するメールは、面接日の日程調整やお礼、内定をもらった時など、何通かに渡ってやり取りをするころもあるため、その都度メールの書き方も変わります。そのため、就職活動をしている方の中には、どのようなメール文を作ったらいいのか分からない方もいるのではないでしょうか。

今回は、園にメールを送る時のポイントから、実際の例文までご紹介します。しっかりと内容を把握して、失敗知らずのメールの書き方をマスターしましょう。

就職希望を申し込むメールは「見やすさ」と「分かりやすさ」が大切!

メールは、手軽に要件を送ることができて便利な反面、声色や表情などが伝わりにくいです。書き方によっては全く違った印象に受け取られてしまうことがあるため、電話や対面で話す以上にマナーが大切だと言えるでしょう。

具体的なマナーは、言葉遣いを丁寧にすることや、誤字脱字に気をつけること、改行を意識して行うことなど、挙げ始めたら多くのポイントがありますが、就職希望のメールの場合は、「どれだけ簡潔に、丁寧に伝えられるか」が大切になってきます。

例えば、自分のアピールをしなければ、と張り切って長文のメールを送りつけてしまっては、一体、何についてのメールを送ってきたのか相手に伝わりづらくなってしまいます。詳しい応募動機については、面接で話す機会が十分にあります。そのため、相手が見たときにどのように感じるかを客観的に考え、メールでは要件を中心に簡潔にまとめることを意識しましょう。

就職希望を申し込むメールを送る際の3つのポイント

メールは電話や面と向かっての会話と違い、文章でのやりとりです。そのため、メールならではの気を付けるべきポイントがあります。以下の3つのポイントを押さえ、受け取った相手に良い印象を与えられるように努めましょう。

ポイント①返信はなるべく早く送ろう

就職希望のメールでは、やり取りが多くなることが予想されます。そのため、相手からのメールに対する返事の早さというのも、いい印象を作る大切なひとつになります。遅くとも、24時間以内には返信をするようにしたいものです。

ただ、送る時間帯には十分注意を払いましょう。早朝や深夜といった時間帯は、相手に常識のない印象を与えてしまいます。一般的に、保育園の開園時間は8:00〜18:00であるため、その間に送ると相手からも返信が来やすくなります。

ポイント②基本的な書き方を守ろう

保育園の就職希望メールには、一般的なビジネスメールの書き方を用いることが多いです。ビジネスメールは、相手に敬意を表しつつ、簡潔に要件を伝えることができます。

ビジネスメールは、基本的な型が存在します。そのため、書き方を覚えてしまえば、どのような場合でも対応をすることが可能になりますよ。

具体的な書き方についてはこちらを参照ください。

【例文あり】保育施設に職場体験を申し込むメールの書き方とは?

ポイント③メールを送る前に得られる情報に注意

一般的には、先方に連絡を取り、面接等の日程を調整していきます、しかし、法人などの園によっては、決められた日時に面接を行う場合があるかもしれません。そのような場合は、ホームページや求人に情報が載っていることが多いため、確認が必要となります。

万が一、ホームページから得られるような情報を質問としてメールで送ってしまうと、確認不足が悪い印象につながり、場合によってはメールの段階で不採用になってしまう可能性もあるかもしれません。一通り確認をし、それでも分からない場合のみ質問をするようにしましょう。

場合別のメールの例文紹介

就職希望のメールは、1通1通が園側の採用を決める要素となります。実際の面接でいい印象からスタートさせるためにも、場合別の書き方を押さえておきましょう。

就職希望を伝える場合

  • 件名 面接の申し込みについて 
  • 〇〇大学 保育花子
  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  • 社会福祉法人 〇〇
  • 〇〇部 〇〇様
  • お世話になっております。〇〇大学の保育花子と申します。
  • 先日は、保育園見学をさせていただきありがとうございました。貴園の「遊びから学ぶ」ことを大切にしている保育方針に共感し、また、子どもたちと先生方の温かい雰囲気を見て貴園でぜひ働かせていただきたいと思うようになりました。
  • つきましては、面接をさせていただきたくご連絡いたしました。ぜひ、機会をいただけますと幸いです。
  • お手数をおかけいたしますが、ご対応のほどよろしくお願いいたします。
  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  • 保育花子
  • 〇〇大学〇〇学部〇〇学科
  • 電話番号:080−××××−××××
  • メール:hanako@××××.ac.jp
  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

職場体験や園見学を行っている場合は、長くなりすぎない程度にその時の感想や思いを書くといいです。

日程調整の場合

  • 件名 面接の日程調整について 
  • 〇〇大学 保育花子
  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  • 社会福祉法人 〇〇
  • 〇〇部 〇〇様
  • お世話になっております。〇〇大学の保育花子と申します。
  • 面接候補日のご提示ありがとうございます。×月×日ですが、面接に向かうことが難しいです。大変申し訳ございません。
  • 先ほど日程調整のためお電話をさせていただきましたが、ご不在とのことでしたのでメールにてとり急ぎ連絡をさせていただきました。
  • 誠に勝手なお願いで大変恐縮ではございますが、下記の日程で面接日を再調整いただけないでしょうか。
  • ①◯月◯日 〇:〇〇〜②◯月◯日 〇:〇〇〜③◯月◯日 〇:〇〇〜
  • 再度、お電話させていただきます。
  • お手数をおかけし大変申し訳ありませんが、ご検討のほどよろしくお願いいたします。
  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  • 保育花子
  • 〇〇大学〇〇学部〇〇学科
  • 電話番号:080−××××−××××
  • メール:hanako@××××.ac.jp
  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  • 候補日を先方からもらっていた場合は、そのお礼も述べましょう。
  • 日程調整が必要な場合、まずは電話をかけます。
  • メールの場合は候補日を自分から3つ程度先に挙げておくといいでしょう。

面接後のお礼の場合

件名 面接のお礼 

〇〇大学 保育花子

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
社会福祉法人 〇〇
担当 〇〇様

お世話になっております。本日面接をさせていただきました保育花子です。

本日はお忙しいなか、貴重な面接のお時間をいただき誠にありがとうございました。
〇〇様のお話を聞かせていただくなかで、職員のチームワークの大切さや働きやすさのために行なっていることを理解することができ、より一層、貴園で働きたいという気持ちが強くなりました。


とり急ぎ面接のお礼をしたくメールを送らせていただきました。末筆ながら、貴園のますますのご発展とご活躍をお祈りしております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

保育花子

〇〇大学〇〇学部〇〇学科

電話番号:080−××××−××××

メール:hanako@××××.ac.jp

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  • 面接で受けた話を具体的に盛り込みましょう。
  • 定型文を先に用意しておき、すぐに送れるようにしておくのもひとつの手です。

内定を受ける時の場合

件名 相手のメールの件名を変えない

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
社会福祉法人 〇〇
担当 〇〇様


お世話になっております。〇〇大学の保育花子と申します。


この度は、内定のご連絡をいただきありがとうございます。謹んでお受けいたします。
実習や、これまで学んできたことを活かし、先生がたとともに子どもたちのために働いていきたいと思います。
引き続き、何卒よろしくお願いいたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

保育花子

〇〇大学〇〇学部〇〇学科

電話番号:080−××××−××××

メール:hanako@××××.ac.jp

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  • 簡潔にお礼を述べましょう。
  • 返信が遅くなると内定辞退と取られてしまうこともあるため、なるべく早く送るようにしてくださいね。
  • 職場体験を申し込む時のメールの書き方についてはこちらをご覧ください。

メールの書き方を押さえて就職活動に活かそう

就職希望メールは、就職をしたい旨を伝えるやりとりになるため、保育施設側の方もどのような人なのかをよく見ています。そのなかで、分かりやすくいい印象を持ってもらうためには、最低限のメールマナーを知っておくことが大切です。

また、メールは誤字脱字のようなちょっとした間違いから印象が変わってしまうものであるとも言えます。送る前にポイントを見返して、必ず確認するようにしましょう。今回の記事を参考に、就職につながる好印象なメールが書けるようになるといいですね。

投稿者プロフィール

ホイシル編集部
ホイシル編集部
保育園のインターンシップや実習を支援するサイト「HoiciL」です。HoiciLは保育士を目指す学生(高校生、大学生、短大生、専門学生)や復職を考える方のための情報サイトです。
有益な情報を提供し、ミスマッチをなくすことで「保育士が、やりがいをもって働き続けられる社会」を目指しています。
タイトルとURLをコピーしました