戻る
  • 園見学ツアー
  • 職場体験

【終了】伊達市保育職向けオーダーメイド型就業体験ツアー開催

地方での保育職に興味がある大学生の皆さん!
伊達市の市内園で就業体験しませんか?

今回は第1弾の「令和3年度宮古島市保育士移住体験ツアー」に続き、第2弾として「福島県伊達市保育職向けオーダーメイド型就業体験ツアー」をご紹介いたします。

福島県伊達市では、地域や保育方針に魅力を感じてもらい、本当に働きたい保育園を立地にこだわらずに就職できるように、特色豊かな保育士への支援政策、およびIターンUターンを始めとした移住の支援などを実施しております。
就業体験を利用し、市内こども園に就職した方のインタビューです。
「来て だて」移住促進PR動画vol.7「だての暮らし編」~私はあえて田舎の保育士になる~

伊達市保育職向け就業体験ツアーとは

このツアーは伊達市及び市内こども園を知ってもらうことを目的とした、伊達市主催のイベントです。

伊達市では、民営での認定こども園設置を進めておりますが、保育教諭が不足している現状にあり、保育士証や幼稚園教諭免許状の資格取得を目指している学生の方向けの職業と結びつけた移住支援(保育職パッケージ)事業を行っています。

地方の教育・保育の現場に直接触れ、伊達市で保育職として働くイメージや生活する環境を実際に体験してください。
①伊達市の保育を2泊3日で体験できる
就職先は、出身地や保育実習等の受入れ先で検討されている現状ですが、市内園で2泊3日就業体験をすることで、就職先の選択肢の幅が広がればと願っています。

②交通の手配と宿泊先の予約をするだけで、伊達市の暮らしに触れられる
保育園との受入れ調整や体験プログラムは全て代行しますので、参加者に対応いただくことは、交通の手配や宿泊先の予約のみになります。

③体験ツアーにかかる費用の2/3の額を伊達市が負担
福島県外の保育士養成校または大学等の幼稚園教諭養成課程に在籍している学生を対象に就業体験等の活動経費等を一部負担いたします。

移住に関する相談は、移住コンシェルジュにラインで相談もお受けできますので、お気軽にご相談ください!

日時及び内容

開催日時 随時受付中
※令和4年度の事業実施については、詳細が決定しだい、伊達市移住・定住サイト(https://www.city.fukushima-date.lg.jp/site/iju/41560.html)に掲載します。
募集締切 就業体験を希望する14日前まで
募集定員 1年度内3名程度
対象者 福島県外の保育士養成校等に在籍する学生
※幼稚園教諭免許状、保育士証の資格取得を目指している学生
受入園 私立認定こども園7園(私立5園、市立2園)、保育所2園(私立4園、市立2園)、小規模保育所2園、公立幼稚園4園
費用 居住地から市内までの往復の交通費及び宿泊費総額の2/3相当額を後日補助します。飲食費等は除きます。
※伊達市就業体験活動費支援事業を利用しますので、活動計画書や実績報告書等の確認書類提出が必要です。
その他 参加にあたっては、活動期間内の事故等に備えて傷害保険及び賠償責任保険に個人で加入してください。
新型コロナウイルス感染症のまん延状況等により、直前での事業中止とする場合がありますので、あらかじめご了承の上お申し込みください。
また、国県等発出の都道府県をまたぐ移動が制限されている地域からの参加はできません。福島県において、同様の措置が取られている期間は受け入れを停止します。

滞在中のスケジュール

※下記は一例です。

受入園一覧

受入実績がある施設です。(受入施設は変わる場合があります。)

2泊3日の就業体験で「伊達の保育」がまるっとわかる!

就業体験を利用した学生の感想

  • コロナ渦では、自分から園にアポをとって就業体験をすることは難しかったので、園との間をコーディネートしてもらえ助かった。
  • 2つの園で就業体験したので、大規模園、小規模園の違いをよく理解できた。
  • 大規模な園ならではの雰囲気や子ども達への接し方、先生方の連携の取り方等見ることができた。
  • 子ども達とたくさん関わることができ、環境構成の工夫等学ぶことが出来た。

保育職限定の豊富な補助

伊達市では、保育職限定に下記3つのサポートを実施しております。
サポート01

就業体験:上限5万円

伊達市内園での就業体験等の活動経費(往復交通費や宿泊費)に対して2/3の額を補助。上限内で年度2回まで利用可能。

【条件】
・市内に3日以上滞在すること
・市内園での就業体験等と移住コンシェルジュと地域の交流活動等に半日以上参加すること。

【対象者】
福島県外の大学等に在学する方(伊達市内から通学している方を除く。)
サポート02

学費支援:上限70万円

市内園に就職内定した場合に、卒業年度分の学費のうち授業料相当分の2/3の額を交付。

【条件】
・転入する直前の県外市区町村に1年間以上住民票を有していたこと。
・卒業する年度の3月末までに市内に住民票を異動し、転入した日から3年間以上定住する意思があること。
・教育・保育施設等に翌年度4月末までに正規職員として採用され、原則として3年間以上継続し勤務する意思があること。

【対象者】
市内園に就職内定した、福島県外の指定保育士養成施設または幼稚園教諭過程に在学する方(住民票が県外の方)
サポート03

家賃支援:上限42万円

市内転入及び園就職1年目の民間賃貸住宅の家賃の2/3の額を補助。

【条件】
・転入する直前の県外市区町村に1年間以上住民票を有していたこと。
・転入した日から3年間以上定住する意思があること。
・市内民間賃貸住宅の賃借人であり、本人が支払いを行っていること。
・市内園に正規職員(教育保育職)として勤務し、市の移住定住促進事業に協力できること。

【対象者】
福島県外の保育士養成校または幼稚園教諭養成課程(住民票が県外の方)を卒業後、伊達市内に転入し、市内園に就職した方
運営
主催
運営協力
イベント概要
イベント名 【終了】伊達市保育職向けオーダーメイド型就業体験ツアー開催
開催日時
2022年2月24日 Thu 9:00〜2022年3月31 日 Thu 13:00
場所
〒9600692
福島県伊達市保原町舟橋180
参加費
参加費無料
対象
受付期間 2021年12月22日 (Wed) 10:00〜2022年3月31 日 (Thu) 13:00
申込方法 Web上で事前申し込みをお願いします。
主催:連絡先 伊達市未来政策部協働まちづくり課
Tel: 0245751177 / Mail: kurari.date@gmail.com
備考 費用:居住地から市内までの往復の交通費及び宿泊費総額の2/3相当額を後日補助します。(飲食費等は除きます。) ※伊達市就業体験活動費支援事業を利用しますので、活動計画書や実績報告書等の提出が必要です。
2022年 2 24 (Thu) 9:00
2022年 3 31 (Thu) 13:00
場所
〒9600692
福島県伊達市保原町舟橋180
対象
参加費
参加費無料
主催
伊達市未来政策部協働まちづくり課