指導案

    書き方

    保育実習における指導案の書き方を解説!

    保育実習には、子どもたちや保育士のふるまいを見る観察実習や、保育士の補助を行う参加実習など、いろいろな形態があります。そのなかでも、学生にとって最も緊張する実習といえば、部分実習、責任実習ではないでしょうか? 自分で保育を計画し実行...
    書き方

    【責任実習・全日保育】指導案の書き方を徹底解説!!

    保育士資格を取得するために必要な保育実習では、最終日付近に『責任実習・全日実習(以下、責任実習)』と呼ばれる、実習生が実際に子どもたちの前に立って1日活動を行う実習日が設けられています。 責任実習は保育実習の集大成ともいえる重要な実...
    書き方

    【部分実習・部分保育】指導案の書き方を徹底解説‼

    保育実習では、最終日に近づくと「責任実習・全日実習」と呼ばれる、実習生が実際に子どもの前に立ち、1日活動を行う実習日が設けられています。 責任実習や全日実習をよりよい経験の場にするためにも、保育実習中に経験しておきたいのが『部分実習...
    目標

    【保育実習とは?】保育実習の流れや事前準備を徹底解説

    保育士の資格取得のためには保育実習が欠かせません。 保育実習は、保育士として働くために必要となる実践的な能力や技術を学ぶことができる大切な機会です。 また、実際に子どもとかかわることで、座学だけでは得られない発見や、自分の課題...
    タイトルとURLをコピーしました