川内すわこども園 SECOND

保活者見学
求職者見学
求人

最終更新日: 2022年2月2日

  • home

    認定こども園

  • 鹿児島県薩摩川内市中郷3丁目327-1

  • 川内駅から車10分
  • schedule
    平日  07:00〜19:00
    土曜  07:00〜19:00
アートボード 40
園庭あり
アートボード 38
リトミック
アートボード 39
体操
アートボード 37
英語教育
アートボード 31
ICT導入

最終更新日: 2022年2月2日

メッセージ MESSAGE

子どもも大人もわくわく、どきどき。

今社会は大規模災害や感染症、そして様々な事件事故等毎日のように起こり、私たちの身近でもいつ何時何が起こってもおかしくない時代になってしまいました。 そんな不安な時代だからこそ、子どもにとって夢中に遊べる園にしたい、明日も来たいなと心から思えるような園でありたいと思っています。

職員紹介 STAFF

  • 帯田英児

    帯田英児

    園長

    アウトドア大好き。一年中通して子どもたちと一緒に野遊びしています!私たちが大切にしたいことは、子どもたちの「心の変化」、子ども一人ひとりの心の成長を大切に、子どもの小さな心の変化も見逃さないような保育を心がけていきます。
  • KM

    KM

    保育教諭

    私の職場は、悩んでいるときにはすぐに相談できる環境です。話をすると、とても親身になって一緒に考えてくれたり、的確なアドバイスをしてもらえます。 園全体の環境が区切られているのではなく、オープンスペースになっているので、先輩方や、同僚の保育している姿を知ることができ、それを見て学ぶ機会が多くあります。自分自身とても成長できる環境にあると実感しています。

帯田英児

園長

アウトドア大好き。一年中通して子どもたちと一緒に野遊びしています!私たちが大切にしたいことは、子どもたちの「心の変化」、子ども一人ひとりの心の成長を大切に、子どもの小さな心の変化も見逃さないような保育を心がけていきます。

保育の特徴 FEATURE

大切にしたいのは“子どもの主体性”

子どもたちの主体的な活動とは「子ども自ら環境に働きかけ、自ら活動すること」です。一人ひとりの子どもの発達にあった・子どもの発達を促す遊具や教具をその空間に用意し、更に自分の意思で遊具・教具を選び、自ら手にとることができる環境を用意します。

担当制保育

乳児は、1日24時間の生活リズムを最も大切にし、家庭からの自然な流れ(家庭と連携して生活リズムを作っていきます)の中で機嫌よく過ごすことが情緒の安定につながると考えています。また特定の人(お家では父母がそうであるように園では特定の保育士)に対して強く感じる感情的なこだわり(愛着関係)が、後の人に対する信頼感などを作っていきます。

選択制保育

子どもはどんなふうに遊びを選択するのか考えた時、自分の興味・関心にそって好きなものを選ぶ子ども、好きな友だちと一緒に遊びたいからその活動を選ぶ子ども、好きな先生と一緒に遊びたいから選ぶ子ども、様々です。大切なことは、子どもの意志を十分に尊重することを通して、人と関わりながら集中力や創造力を高めることができるようになることです。

チーム保育

3歳未満児の場合、子ども一人ひとりの生活リズムや食欲、興味、関心などに個別的に関わることが大切になります。早く眠くなってしまう子、お昼を食べた後も遊びたくなってしまう子等々、子どもを集団としてみるではなく、個々の子どもの特性や欲求に応じて保育者が役割分担をし子どもを保育していきます。チーム保育とは、一人ひとりの子どもの特性に応じて保育者同士が協力していく体制のことです。

施設の特徴

設備・環境

園庭あり
畑あり
園周辺に公園・自然が多い
最寄り駅・バス停から近い

保育方針

担当制保育
異年齢保育

取り入れている保育活動

読み聞かせ
食育
異文化交流
戸外活動
絵画・造形活動
発達障害受け入れ

施設運営

研修が充実している
ICTツール導入
産休・育休取得実績あり

施設形態・体制

定員100名以上

施設の環境 ENVIRONMENT

  • 保育環境は“ゾーニング”

    保育室内は、遊びのゾーン、食事のゾーン及び午睡のゾーンを独立して確保し、時間で区切ることを優先させず、子どもたちが遊びに集中する経験や、最後までやり遂げる満足感や達成感を大切にします。

  • “バイキング”で食事に興味関心を

    本園では、食育を「健康に生きていくための食習慣を身につける」ことと考え、目的として、食を通して、心身の発達を促すこと、健康の保持・増進を図ること、よい生活習慣を身につけていくことを進めていきます。

  • “絵本コーナー”自分だけのストーリーを作ろう!

    『お話や絵本、動画を通して言葉の持つ意味とそれを感じる心を育てます。ストーリーを創り上げていく創造力、癒しを感じて、豊かな感性を育てていきます。

保育理念・方針 POLICY

子どもはどんなふうに遊びを選択するのか考えた時、自分の興味・関心にそって好きなものを選ぶ子ども、好きな友だちと一緒に遊びたいからその活動を選ぶ子ども、好きな先生と一緒に遊びたいから選ぶ子ども、様々です。大切なことは、子どもの意志を十分に尊重することを通して、人と関わりながら集中力や創造力を高めることができるようになることです。

施設の概要 OVERVIEW

施設名
川内すわこども園 SECOND
施設形態
認定こども園
住所
〒895-0072
鹿児島県薩摩川内市中郷3丁目327-1
アクセス
川内駅から車10分
設立年
2021年
開所時間
平日
07:00〜19:00
土曜
07:00〜19:00
定員・在園児・職員
合計 0歳児 1歳児 2歳児 3歳児 4歳児 5歳児 その他
定員 125 15 15 20 25 25 25 -
在園児 119 15 21 24 24 22 13 -
職員 24 5 4 4 2 2 1 6
園長
帯田 英児
ICTツール
導入済み
電話
0996248400
メール
second@sendaisuwa.com
webサイト
http://www.sendaisuwa.com/2nd/
法人名
社会福祉法人 諏訪福祉会
備考
『保育』は夢のある仕事です。 だからこそ、わたしたちからこれからの保育を担う皆様に伝えたいことがあります。 皆さんが園を選ぶ際は、法人の理念や保育方針・保育内容をしっかりと吟味し、自分のこれまで学んできた保育観をベースにして、やってみたい保育ができるか、自分に本当に合った園を選ぶことが、保育教諭として実り多い人生を歩むことに繋がるように思います。こんな意識のもとで一緒に仕事が出来れば、わたしたちにとってこれほど嬉しいことはありません。子どもたちと毎日笑ったり、感動したり、時には一緒に泣いたり、子どもたちと共に“今”を生きる保育者であってほしいと願っています。

よくある質問

川内すわこども園 SECONDのことを詳しく知りたいのですが、どうすればよいでしょうか?

川内すわこども園 SECONDに興味があれば、まず園見学に応募してみましょう!
このページにある【施設に問い合わせる】からオンラインでお気軽に応募いただけます。

川内すわこども園 SECONDと同じ法人の施設を紹介してもらえますか?

川内すわこども園 SECONDを運営している社会福祉法人 諏訪福祉会の施設一覧は、こちらをご覧ください。

今は地方にいますが、鹿児島県薩摩川内市で保育施設を探しています。そのような状況でも施設に連絡しても大丈夫ですか?

はい、問題ございません!
上京や移住などを考えている方もご利用いただけます。
オンラインにて施設説明している施設もございますので、お気軽にお問い合わせください。

具体的な就職時期は決まっていないのですが、相談できますか?

相談可能です。
保育士の資格取得見込みの方や再就職を考え始めた方でしたら、まずは不安な点の解消や園見学のために施設へのご連絡をおすすめいたします。
このページにある【施設に問い合わせる】からオンラインでお気軽に相談いただけます。

応募ではなく問い合わせがしたいのですが、できますか?

お問合せをご希望の場合も【施設に問い合わせる】からご連絡いただけます。
フォーム内の【お問い合わせ内容】より該当の内容を選択し、メッセージ欄にご記入ください。

申込後、川内すわこども園 SECONDから連絡が来ない場合はどうすればいいですか?

【問い合わせフォーム】より、お名前と応募された施設名を記載の上、連絡が来ない旨をお送りください。
ホイシル運営事務局の担当者が施設に確認し、ご返信いたします。

近隣の保育施設

似た条件の保育施設を探す

TOP