実習日誌

    実習日誌

    【3~5歳児】保育実習日誌の「ねらい」の書き方

    保育士になるための大切な学びの期間である保育実習。なかでも保育実習日誌を書くことは、1日の振り返りや出来事の整理、そして次に何を学ぶべきかを考えるきっかけになるため、ダイレクトに学びにつながります。 この記事では保育実習日誌に書くこ...
    書き方

    【例文あり】保育実習レポートの「感想」や「学んだこと」って何を書くの?

    保育実習では、日誌や指導案といった提出物関連の書類など、書くものが多くあります。そのなかでも、書き方について悩むのが保育実習レポートです。日誌などと比べて長文を書く必要があるので、しっかり書こうと思っていてもなかなか書き始められなかったり...
    実習日誌

    保育実習日誌の「反省と感想」の書き方を徹底解説!

    保育実習日誌には、1日の記録の最後に「反省」や「感想」を書き込むところがあります。時間や保育内容をそのまま書く記録の欄とは違い文章を書く難しさがあるため、どんなことを書けばよいのかわからない、と困ってしまう実習生もいるのではないでしょうか...
    実習日誌

    【0~2歳児】保育実習日誌「ねらい」の書き方

    保育実習日誌を書くことに苦手意識をもつ実習生は多いですが、そのなかでも「ねらい」の項目になにを書けばよいかわからない! と頭を悩ませる方は多いのではないでしょうか。 悩まずに書くためには、ねらいの意味や年齢ごとの特徴を知っておくこと...
    書き方

    保育実習日誌の考察の書き方とは?

    保育実習日誌には、子どもの様子だけではなく一日の反省や考察、感想を書く欄がある場合がります。 「感想と反省」「気づきと反省(考察)」など、項目名は様式によってさまざまですが、そもそも、考察と反省の違いとはなんでしょうか?  ど...
    目標

    保育実習日誌の目標を立てるポイントとは?書き方の例も紹介!

    保育実習日誌には、実習でより深い学びを得るために毎日目標を書きいれます。しかし保育実習の目標とは、いったいどんなことを指すのでしょう。なにを書けばよいかわからずにお困りの方も多いのではないでしょうか? この記事では、なぜ保育実習で目...
    目標

    保育実習日誌の書き方のポイント&例文をわかりやすく解説!

    保育実習は、リアルな保育現場を経験できる貴重な機会です。毎日記入する保育実習日誌は、実習の記録として、とても重要な存在です。しかし記入項目が多いので、書き方に戸惑うこともあるでしょう。 この記事では、保育実習日誌の書き方について、具...
    目標

    【保育実習とは?】保育実習の流れや事前準備を徹底解説

    保育士の資格取得のためには保育実習が欠かせません。 保育実習は、保育士として働くために必要となる実践的な能力や技術を学ぶことができる大切な機会です。 また、実際に子どもとかかわることで、座学だけでは得られない発見や、自分の課題...
    書き方

    【文例で解説】保育実習での感想文の書き方

    保育実習では、実習で体験した事や感じたことを感想文として、保育実習の担当保育者に提出します。担当保育者は提出された感想文を読んで、実習生の成長や気付き、悩みなどを把握し、アドバイスやコメントをフィードバックするのです。 この記事では...
    目標

    【事例集あり】保育実習の目標の書き方を徹底解説!

    保育士の資格を取得するために必要な保育実習。有意義な実習にするために欠かせないのが、目標の設定です。 目標を設定することで、子どもの様子だけではなく、保育者の動きやかかわり方のどこに注目すればよいのか明確になり、保育実習の質が格段に...
    タイトルとURLをコピーしました